Lesson440

Apple製品やPC、ガジェット、レコーダーの換装ネタ等 その他もろもろについて語ります。

ページ単位の広告アンカー

Panasonic DIGA ハードディスク(HDD) 換装 分解して大容量化 ※6TB、8TB化も (2)作業編

      2018/03/25

パナソニック DIGA DMR-BZT720の内蔵ハードディスク(HDD)を500GBから2TBに大容量化します。

主な工程は、分解してHDDの取り外し ⇒ HDDのクローニング ⇒ PCに接続して設定値の変更 ⇒ 元に戻す ⇒ 初期設定のHDDの設定から初期化 です。

新品で購入したDIGAの箱を開けて本体を取り出し、通電も動作確認もしないで分解に着手します。

※DIGA分解、ハードディスクの換装は自己責任でおねげーします。

用意するもの

diga-hdd-kanso-00

DIGA本体、換装するハードディスク(HDD)HDDクローンマシン(これdo台)、爪楊枝、プラスのドライバー。

手順1

DIGAの背面のねじを3箇所はずす。

diga-hdd-kanso-01

手順2

DIGAの側面のねじを1箇所ずつ、計2箇所はずす。

diga-hdd-kanso-02

手順3

DIGAの天面カバーを水平に後ろに引き、外す。

diga-hdd-kanso-03

手順4

DIGAのフロントパネルのツメに楊枝を突っ込む。

diga-hdd-kanso-05

天面1箇所、側面2箇所。

diga-hdd-kanso-04

底面3箇所。

diga-hdd-kanso-06
こんな感じ。

手順5

全箇所突っ込み終われば、カチっと外れるので、水平にフロントパネルを引き、外す。

DIGAのフロントパネルにはコネクタが2箇所あるので、水平に引かないと、壊れてしまう可能性があるので注意。

diga-hdd-kanso-07

手順6

DIGAの基盤に固定されているハードディスクのマウンタをボードから外す。

ねじが4箇所、コネクタ1箇所。

diga-hdd-kanso-08

手順7

HDDをマウンターから外し、変換コネクタをはずす。

diga-hdd-kanso-10

手順8

取り外したDIGAのHDDを新しいハードディスク(HDD)にクローニング。

diga-hdd-kanso-09

手順9

クローンの作業中にHxDをダウンロードしてWindows PCにインストールする。

手順10

クローニングしたHDDをPCに接続し、HxDを管理者権限で起動。

※私はUSBで接続しました。

手順11

メニューのエクストラからディスクを開く、ディスクを選択、読み取り専用チェックを外してOKをクリック。

※HDDが複数接続されているHDDは新DIGA用のものを選択する。

diga-hdd-kanso-11

私は1台しか接続してないPCで作業をしたので、ディスク2を選択、読み取り専用チェックを外す。

diga-hdd-kanso-12

手順12

コントロール+Fでバイナリで、500GBの設定値の51 BA 80 0Eを検索。

diga-hdd-kanso-13

見つかると選択され反転する。

diga-hdd-kanso-14

全部で8箇所あるので、換装するHDDの容量に応じて、下記値をペースト。

1TB A2 04 0E 1D
2TB 44 99 28 3A
3TB E6 2D 43 57
4TB 88 C2 5D 74

ペーストしたら、またコントロール+F、ペースト を残り7回。

書き換えが終わったら保存して、PCから取り外す。

※2017年現在、設定値は2つ書き換えするのが主流になっています。最新の設定値と値の求め方を詳しく知りたい人は『DIGA ハードディスク(HDD) 換装 データ処理の際の値』を参照してください。

手順12

取り外したHDDを分解とは逆の要領で元に戻す。

手順13

DIGAをTVに接続して、リモコンのスタートボタンを押して起動。※ほかのボタンで起動した場合は電源を切り、しばらくしてからスタートボタンで起動させる。

初期設定→HDD/ディスク/USB-HDD設定→HDD設定→HDD管理→HDDのフォーマット→処理が終わるのを待つ。

2TBに換装するとDRモードで約254時間くらい録画できるようになります。

この後たくさん録画をして、不具合が起きないか確認をした方がいいと思います。

私は1週間程度たくさん録画して様子を見ます。
→その後問題なく快調に動作しました!

最後に

DIGAの機種によっては8TBのHDDまで搭載可能です。ハードディスク(HDD)選びについて詳しく知りたい人は『Panasonic DIGA 換装用 ハードディスク(HDD)について』を参照してください。

現役で使える増量換装が可能なDIGAを使っている方は、ハードディスクを換装することで、一気に録画容量が数倍にアップします。
2013年以降に発売されたDIGAはHDDの増量換装(500GB→4TB等容量のアップ)ができないので、まずは増量換装が可能な機種なのか確認しましょう。

現行のDIGAは2チューナー/1TBモデルで4万円、3チューナー/1TBモデルだと5万円以上します。

交換用の4TBのHDD自体は1万7000円くらいです。この価格差を考えたら換装はかなりお得です。

換装可能な旧機種をお使いでしたら、とかなりコスパが良く大容量化が可能なので、検討の価値があると思いますよ。

 - DIGA HDD 換装
 -