Panasonic DIGA 換装用 ハードディスク(HDD)について AVコマンド・低発熱

DIGA HDD 換装

DIGAの換装用のHDDの機種が何が良いか考察します

DIGAの換装用のHDDは換装が可能な機種が販売されていた2013年ころはHITACHI(日立)製がよいとされていました。

時が7年過ぎた2020年5月現在、新品のハードディスクを購入をするのであればWD(ウェスタンデジタル)製の択一です。

理由は3つあります。

<理由1>
HITACHI(日立)のHDD部門はWD(ウェスタンデジタル)に買収されていること

<理由2>
直近でバラしてみた(分解した)DIGAは全部WD(ウェスタンデジタル)製のHDDを搭載していたこと

<理由3>
WD(ウェスタンデジタル)のメーカー保証(RMA)が3年程度あること

かといって、HITACHI(日立)がダメというわけではなくて、手元に5400rpmのCoolspinと書いてあるモデルのハードディスクがあればそれをそのまま使っても大丈夫です。
※日立の4TBは動作がもっさりするので、容量は3TBまでがいいですよ。

DIGAの機種によってはハードディスクの増量換装(例えば1TBから3TBに容量アップ)ができない機種があります。
増量換装ができるDIGA、できないDIGAについて詳しく知りたい人は『DIGAにUSB ハードディスクを買うか、内蔵HDD換装か?』を参照してください。

ハードディスクの交換はDIGAの分解とハードディスクのクローン、データ処理が必要です。
DIGAの分解・換装作業について詳しく知りたい人は『DIGA ハードディスク(HDD) 換装 分解して大容量化』を参照してください。

DIGAのHDD換装用のクローンマシーンについて詳しく知りたい人は「DIGAのHDD換装(交換時)に使うハードディスク(HDD)のクローンマシンについて改めて考えてみました」を参照してください。

DIGAの換装にお勧めのHDD

1位 WD PURPLE 型番はPURZ (もしくはPURX)

監視カメラ用のHDDです。ラインナップは14TBまでです。
監視カメラでは、複数ストリームを同時に記録・再生するが、そうした書き込みを行う際、HDD内でできるだけ連続した領域に書き込むような制御を行い、データを扱いやすくする、といった 「監視カメラ向け」の専用ファームウェア「AllFrameテクノロジー」を搭載。
さらに、設置環境を考慮し、24時間365日の稼働や、熱変動、機器の振動への耐久性を備えているモデル。

DIGAに標準搭載されているケースが多いWD AVGP 型番はEURX (もしくはEURS)と比較すると、価格が安くamazonで気軽に購入することができます。

性能、コスト、入手性を考えると間違いなく1位です。

※8TB以上のモデルは7200rpmで発熱が増えている可能性があるので要注意です。
※DIGAは8.79TBまでしか認識をしません。※古い機種は2TBが上限です。

2位 WD AVGP 型番はEURX (もしくはEURS)

AV機器用のHDDです。ラインナップは4TBまでです。
365日24時間の運用を想定しつつ、コストパフォーマンスも重視したモデル。
現行のDIGAにはほとんどこれが搭載されている、メーカー標準搭載のモデル。
私が直近で分解した機器は全部これでした。

ただし、1位のPurpleと比較をすると価格が高く、性能差はほとんどないと考えられるので、割高です。

また内蔵HDDの増量換装ができるDIGAは発売してから7年近く経過しており、保証期間も切れていると思われるので標準搭載のHDDを選択するメリットは少なくなっているので、2位です。

3位 WD RED 型番はEFRX ※ただし新型のREDには注意!

NAS用のHDDです。ラインナップは8TBまでです。
NASのように複数HDDを小さな筐体に収めるようなシーンでも高い信頼性を実現することに注力したモデル。
24時間365日の稼働を想定。
DIGAにも向いていて、特に全録の機械にはよいはずです。

2017/1/7 追記
新しく登場した1.33TプラッタのREDの4TBは”WD40EFRX-RT2″はAVコマンドに非対応になったようです。
末尾に”-RT2”とつくREDはAVコマンドに非対応と考えていたほうがよさそうです。

旧型はAVコマンドに対応をしていて、私の手持ちのDIGAでも使っていますが、今後REDはどうなるかわかりません。
したがって、今後WD REDを換装用の選択肢とするのは危険なので、注意してください。
耐久性はREDが一番高いと思われますが、AVコマンドに非対応になる可能性があるため、冷静に考えてPurple、AV GPが無難です。

※いずれのモデルも回転数が5400rpmのもの。REDは7200rpmのモデルがあるので注意。

手元のDIGAに3色とも使っていますが、どれも大差はないというか、2-3年使って1台も壊れたりしておらず、トラブルなしです。
つまりは、新型のREDの”-RT2”型番に注意をしつつ、購入時に一番安いやつを買えばOKです。

  WD AV-GP WD Red WD Purple
1TB WD10EURX WD10EFRX WD10PURZ
2TB WD20EURX WD20EFRX WD20PURZ
3TB WD30EURX WD30EFRX WD30PURZ
4TB WD40EURX WD40EFRX WD40PURZ
6TB   WD60EFRX WD60PURZ
8TB   WD80EFRX WD80PURZ

DIGAの換装用に買ってはいけないモデルは上記以外のWD。

特にEZRX(濃い緑色)は安くて、DIGAへの換装例をどこかのブログで発見したので、試してみたのですがエラーが起きてダメでした。
またEZRX(濃い緑色)の兄弟機種として発売されたEZRZ-RT(青)も同様に避けたほうがいいと思います。

では、DIGA 換装用のハードディスクの容量はどう選ぶか。

これは普段録画している録画モードの○倍を元に計算します。

DIGAの内蔵ハードディスクの最大録画タイトル数は3000タイトルです。※シングルチューナーモデルは1000タイトルの様です。

録画する番組の1番組あたりの容量から求めるのがよいです。

DIGAのおおよその録画時間はこちら。

録画モード 記録ビットレート 1TB HDD 1層BD
25GB
2層BD
50GB
DR (地デジ) 17Mbps 約127時間 約3時間 約6時間
DR (BS) 24Mbps 約90時間 約2時間10分 約4時間20分
2倍録 (HG) 約12Mbps 約180時間 約4時間20分 約8時間40分
3倍録 (HX) 約8Mbps 約270時間 約6時間30分 約13時間
4倍録 (HE) 約6Mbps 約360時間 約8時間40分 約17時間20分
5倍録 (HL) 約4.8Mbps 約450時間 約10時間50分 約21時間40分
6倍録 約4Mbps 約540時間 約13時間 約26時間
8倍録 (HM) 約3Mbps 約720時間 約17時間20分 約34時間40分
10倍録 約2.4Mbps 約900時間 約21時間40分 約43時間20分
12倍録 約2Mbps 約1080時間 約26時間 約52時間
15倍録 (HZ) 約1.6Mbps 約1350時間 約32時間30分 約65時間
録画モード 2TB HDD 3TB HDD 4TB HDD 6TB HDD
DR (地デジ) 約254時間 約381時間 約508時間 約762時間
DR (BS) 約180時間 約270時間 約360時間 約540時間
2倍録 (HG) 約360時間 約540時間 約720時間 約1080時間
3倍録 (HX) 約540時間 約810時間 約1080時間 約1620時間
4倍録 (HE) 約720時間 約1080時間 約1440時間 約2160時間
5倍録 (HL) 約900時間 約1350時間 約1800時間 約2700時間
6倍録 約1080時間 約1620時間 約2160時間 約3240時間
8倍録 (HM) 約1440時間 約2160時間 約2880時間 約4320時間
10倍録 約1800時間 約2700時間 約3600時間 約5400時間
12倍録 約2160時間 約3240時間 約4320時間 約6480時間
15倍録 (HZ) 約2700時間 約4050時間 約5400時間 約8100時間

タイトル上限が3000を念頭に置いて、普段録画をしている〇倍録から逆算をすると、ハードディスクの容量を導くことができます。

1時間番組を録画することを前提に考えると、普段15倍で録画をしている場合は、2700時間録画できる2TBがベストバイです。
DRや1倍録~4倍録に設定をして録画をしているのであれば迷わず6TB!→WD RED 6TB一択です。

私は6倍録で録画しています。
自分の中で耐えられるぎりぎりの画質かつ、25GBのブルーレイに1時間番組を12本=1クール(3か月分)分収まるビットレートだからです。
つまり、私の場合は、3000タイトル=3000時間の録画に必要な容量=5.5TBです。30分番組も録画もするので、5TBのハードディスクが最適。

ハードディスクの容量あたりの単価を考えると、4TBのPurpleが一番コストパフォーマンスが良いと思います。

コメント

  1. ヤオshin より:

    日立の4TBがもっさりするのは、キャッシュが32MBだったときで、64MBになって解消されたということはないですか?
    実は、このLessonさんを見る前に買ってしまって、買い換えるかどうしようと悩んでます。

    • yoshio より:

      ヤオshinさん
      コメントいただき、ありがとうございます。
      http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/632400.html
      日立の4TBの5400rpmのリテール品は2014年の1月に32MBから64MBに仕様変更されたようですね。
      あくまで私見ですが、当時4TB以下のモデルも32MBのキャッシュでもっさり感はなかったので、キャッシュの問題ではないと思います。
      返品が可能でしたらWD製のHDDに買い換えたほうが無難ではないでしょか。
      頭欠けと起動や動作のもっさりが起きたら、、、と考えると後悔しそうです。

      • ヤオshin より:

        yoshioさん
        コメントありがとうございます。お礼が遅くなり、申し訳ございません。
        実は、すでに換装してしまっています。
        開封してしまっていたこともあり、64MBに賭けてみようと思いやってしまいました。
        今のところ、問題ありません。様子見状態です。
        確かに立ち上がりが遅くなったような気がしますが、もともと早くはなかったので容量差かな~と、自分をごまかしています。
        不具合出たら、レポートします。
        コメントが遅れたこと、重ねてお詫び申し上げます、本当にすみませんでした。

  2. katu より:

    ヤフーオークションで東芝のDT01ABA200Vのリファービッシュ品で710用に乗せ換えできるHDDを購入して使ってましたが、半年でHDDが暴走し始めて、機械側の故障なのか?当たりが悪かったのか?見分ける方法はありますでしょうか?再生品は良くない?

    • yoshio より:

      katuさん
      コメントありがとうございます。
      暑い日に冷房をつけないと止まるってことであれば原因は熱だと思います。熱がこもらないように工夫をしてDIGAを設置するしかありません。
      DIGAは自己診断ができると思いますので、スタートから診断→黄色ボタン長押しで自己診断をしてみてはどうでしょか?
      HDDに問題があるようでしたら犯人はHDDだと思います。
      HDDはモデル(型番)でも当たり外れがありますが、個体差の問題の方が多いです。DT01ABAは優秀な方で、手元に2TBと3TBで5台くらいありますが、レコーダの外付けHDD、NASとも絶好調です。
      DT01ABAは旧日立の設備を引き継いで製造されていて、日立の2010~2011年くらいモデルがベースで、当時レコーダには鉄板だった日立製の血を引いていますが、設計は少し古いです。
      最近のDIGAの採用状況からするとWD製のHDDの方がおすすめです。(静かで耐久性があると思います。)
      診断をしてHDDに問題があるようなら、WDの20EURX、20EFRX、20PURXにクローンして交換すれば録画データや設定も元通りになります。
      Dt01ABAはUSBで外付けでどうでしょか??

      • ABC321 より:

        長いことBW680を使用しているのですが
        そろそろHDDがヘタってきましたので、交換しようと思いココに来ました。
        本題ですが、BW680はお勧めHDDであれば使用可能なのでしょうか?

        • yoshio より:

          ABC321さん
          コメントありがとうございます。
          DMR-BW680は2TBまで認識するようなので、20EURX、20EFRX、20PURXが無難ではないでしょうか。
          2TBにすればまだまだ使える機種ではないかと思います。

          • ABC321 より:

            了解しました。
            早速交換したいと思います。

          • ABC321 より:

            無事2TB交換完了しました。
            交換する前に比べて番組表などがサクサク動くようになったのは嬉しい誤算でした。
            ありがとうございました。

  3. 悟ります より:

    遅ればせながら遂に換装しました
    当初はPCに繋ぐとフォーマットしなきゃ使えないで理由がわからなく手間取る

    物理と論理で認識できるものが違うのがわかり解決

    つぎに数値の改変するためのサーチで13時間とか表示
    辛抱強く待っていたが
    よくよく調べると10秒も掛からないことが判明
    逆に長すぎるのは何か異常な状態とわかるも解決しない

    しかし
    英語版を使っていたが
    日本語版があるみたいなので
    探してとりえず日本語で項目が
    わかるようになり
    試すとアッサリと改変箇所が見つかる

    日本語だからよかったのか
    バージョン的なもので
    違ったのかわからないけど
    下準備が整ったので
    取り付けてみる
    想定どおりの
    記録時間が表示されて安堵

  4. 鈴木俊輝 より:

    初歩的な質問で申し訳ありません。
    DVDレコーダの内臓HD換装を検討しています。パナソニックDMR-BW680で500Gの内臓HDをWesternDigital WD20EURX2TB SATA600に換装予定です。
    レコーダの内臓HDに録画データはありません。マシン購入後、即換装したいのですが、その際にも、「換装用HDをPCに接続し、HxDを管理者権限で起動 メニューのエクストラからディスクを開きディスクを選択、読取り専用チェックを外しOKをクリック コントロール+F バイナリで500GBの設定値 51 BA 80 0Eを検索 2TBへ換装なので これを44 99 28 3Aに書き換える。」この作業は必要でしょうか?それとも、ハード的にHDを付け替えるだけで、2TBを認識してくれるのでしょうか?上記の作業を実行しないとHDの初期化はされないのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • yoshio より:

      鈴木さん

      コメントありがとうございます。

      結論から言うと、新しいHDDを繋いでもDIGAがHDDを認識しないので、初期化もできません。

      HDDのクローン⇒2TBの設定値の書き換え⇒DIGAに取り付け、内蔵HDDの初期化で2TBのDIGAになります。

      記事のままの作業が必要です。

      無事換装できることを祈っています。

  5. まさやん より:

    はじめまして。BZT-710のHDD換装を検討しております。日立製のHDDは3TBまでが良いとの事ですが、WD製でも同様でしょうか?
    また、本機は何TBまで換装可能でしょうか?

    • yoshio より:

      コメントありがとうございます。

      日立のHDDは2013年当時の話で、WDのHDDは無関係です。
      その頃の日立のHDDは4TBが最大容量で4TBだけがもっさり動作でした。

      BZT710は8TBのHDDまで行けると思います。
      極限を目指すのであれば8.79TBまで認識するので、こちらのリンク先の記事を参照してください。

      私は4-6倍くらいで録画してるので、今は6TBのHDDを載せて使ってます。

      • hiroshi より:

        この間質問したhiroshiです。
        新しくBZT-730、830の購入を検討してますが、最近のヤフオクを
        見ると8TBまで増量したものがよく出品している様なので
        それを購入しようと考えております。
        そこで質問ですが、長く使いたいのでHDDも良いものに換装しているものを
        検討しております。
        WD8004FRYZの評価をご存じであれば教えて下さい。

  6. ccl0455 より:

    当方はDIGAを3台所有しておりHDDが換装を考えています。機種はBWT510,BZT720,BWT530になります。既にこれらの機種に対応した大容量HDDをヤフオクなどで購入予定ですがこれら3機種は互換性があり全てに対応と考え容量だけ見て購入で良いのでしょうか。中にはBWT510用などと謳っているものも存在しますがBZT720やBWT530と共用と思って良いのでしょうか。

    • ヨシオ より:

      コメントありがとうございます。

      結論から言いますと、世代が違うと互換性はないと思います。

      x30世代の機種間では実際試したことがあって、ちゃんと動作しました。

      人柱的なことをお願いするのもあれですが、真ん中のBZT720用のHDDを買ってみて、試すのはいかがでしょうか?
      本件、興味がありますので、お試しになられましたら結果を教えていただけると大変うれしいです。

  7. ヤマト より:

    自分はBR580を所持しています。
    録画機能が使えなくなったためHDD交換を実施しました。
    使用したHDDはヤフオクで購入した、東芝DT01ACA100です。
    電源を入れたときの作動音が大きく気になって調べたところ回転数が7200rpmようでした。
    やはり発熱等の問題があるんでしょうか?他の部分に影響が出てしまうようなら再度の交換を検討しています。
    ご意見よろしくお願いします。

    • ヨシオ より:

      コメントありがとうございます。
      ヤフオクで売っている方がいるので、7200rpmのHDDでも使えるとは思います。
      ただ懸念されている通り、発熱の問題が付きまといますので、原則的に5400rpmのモデルを使った方がいいです。

      私も以前7200rpmのHDDに換装して半年くらい使っていましたが、特にトラブルはなかったです。
      音や振動に問題なく、この夏をノントラブルで乗り切れればそのままでもいいのではないかと思います。

      • ヤマト より:

        返信ありがとうございます。
        確かに夏を乗りきれれば、どうにかなりそうですね。
        一時に比べ気温も下がってきたので、このまま様子を見てみます。

タイトルとURLをコピーしました