ウイルスバスターの更新は高い! Amazonで新規購入が安くてお得 新しいシリアル番号でiPhoneにも使う

PC

ウイルスバスターの更新時期が来たので、更新の値段を調べたら案外価格が高い。

ウイルスバスタークラウド 3年 3台版更新で11,800円
トレンドマイクロ公式サイトはウイルスバスタークラウド 3年 3台版で11,800円。3で割って1年当たり3,933円です。
(※2017年4月にトレンドマイクロのホームページから抜粋)

一見特典のように書いてある無料で最新バージョンに更新ができます!という文言、どこでかっても同じでちゃんと更新ができます。

Amazonのウイルスバスタークラウド 3年 3台版はの値段は?

ウイルスバスタークラウド 3年 3台版で9,863円。3で割って1年当たり3,287円です。
ウイルスバスターは本家のトレンドマイクロで更新するよりもAmazonの方が約2,000円安い。

さらに、Amazonは時々ウイルスバスター50%オフセールをやっています。
このときは9,863円からの割引ではなく、11,833円の半額=5,900円くらいまで安くなります。

私は以前この価格を見て、50%オフセールが始まらないかずーっと待っていたのですが、最近は半額セールはやっていないようです。

ウイルスバスタークラウド 3年 3台版価格推移

でも、10%オフのクーポンが配布されています。

10%オフだと、9,863円×90%=8,876円。3で割って1年当たり2,958円です。
本家のトレンドマイクロのサイトで更新するよりも、約3,000円安くなります。

10%オフのクーポンについての詳細は「Amazonのウイルスバスタークラウド 10%オフクーポン」を参照してください。

楽天ユーザーには「同時購入版」もおすすめです。
販売していない場合もありますが、クーポンがないときはamazonよりも安くて楽天のポイントが付きます。

id, no, searchオプションのいずれかが入力されていません。

シリアル番号の更新方法は?

厳密に言うと、「更新」ではなくて、新しいシリアル番号に「変更」になります。

vb-kakunin.png
タスクバーの通知領域にあるウィルスバスターのアイコンをクリックして、さらに「シリアル番号の確認」をクリック。

vbm.png

有効期限やお客様番号、現在登録中の「古い」シリアル番号が表示されます。

この画面で「今すぐ更新」ボタンを押してしまうと、公式サイトに飛んで定価で更新をさせられることになります。

新しいシリアル番号を入手したら、「シリアル番号の変更」をクリックして、登録をします。

新しいシリアルに変更するタイミングは、今月いっぱいで有効期限が切れるタイミングで

ウイルスバスタークラウドは有効期限が切れる90日前から、そろそろ「更新しようよ!」攻撃をしかけてきます。
このアラートで更新をしないといけないなぁと思い始めますが、すぐに動いてはいけません。

新しいシリアル番号の入手(購入)は早くても問題ありませんが、シリアル番号の変更は「期限が切れる当月」に行う必要があります。

例えば、2017年の6月まで「古い」シリアル番号の有効期限が残っている場合、6月の1日以降に「新しい」シリアル番号に切り替えをします。
5月のうちに変更してしまうと、有効期限のカウント開始が5月からになり、1か月分損をしてしまいます。

PCに3台インストールしている場合は、3台分切り替え作業をしないといけないので、これが面倒でなければAmazonで買った方が賢明です。

ウイルスバスターのiPhoneへのインストールはわかりにくい

モバイル版のインストールは登録フローがわかりにくくとても不親切です。
登録方法はこちらに説明があるのですが、「ウイルスバスタークラウド」を買った人向けではなくてわかりにくいです。

PC版のようにシリアル番号を入力するのではなく、「ウイルスバスター モバイル」というアプリをインストールしないとけません。
「ウイルスバスタークラウド」はPC/Mac用なんですね。

何が恐ろしいかというと、モバイルにも対応した3台版をちゃんと購入しているのに、「ウイルスバスター モバイル」の課金リンクがあって、やり方がわからないと二重課金されそうになります。

これを回避するには「トレンドマイクロアカウント」にちゃんと製品/シリアル番号を登録しておいて、ログインID/Passをすぐに入力できる状態にしておくことが大事です。

キャプチャーをとらずにインストールしてしまったのでテキストでお伝えすると、Step 4のところで「トレンドマイクロアカウント」にログインしないと永遠にインストールが終わらないようになっていました。

最後に

ウイルスバスターは更新をしないで、一番割安な3台3年版の新規のシリアルをAmazonで買う。

Amazonはタイミングによって、「半額セール」をやっている⇒その場合5,900円前後。

Amazonはタイミングによって、「10%オフのクーポン」が出ている⇒その場合9,000円前後。

更新日がまだ先でも、安かったらAmazonで次回の更新分を買う⇒シリアル番号を登録しない限り3年間の有効期限はカウントされない。

これを念頭においておくと、お得にウイルスバスターの更新ができます。

10%オフのクーポンについての詳細は「Amazonのウイルスバスタークラウド 10%オフクーポン」を参照してください。

id, no, searchオプションのいずれかが入力されていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました