Dell ディスプレイ モニター U2414H 23.8インチ 開封・雑記

Dell ディスプレイ モニター U2414H 23.8インチ 開封・雑記編

待っていた商品が到着。

開梱、セットアップは他の人がレビューをしているので、PCと接続する時の音声の話を中心にします。

U2414Hの接続端子は

HDMI(MHL)コネクタ × 2
Mini DisplayPort x 1
DisplayPort(バージョン1.2a) x 1

DisplayPort出力(MST) x 1
スピーカ出力(スピーカ接続用) x 1 ※3.5mmステレオミニジャック
USB 3.0ポート – ダウンストリーム x 4(背面 x 4、バッテリ充電対応 x 1)
USB 3.0ポート – アップストリーム x 1

見事にVGAのアナログ端子がなくなっています。

手元のPCの接続ディスプレイ出力端子

ASRock Beebox N3150/B/BB

HDMI(デジタル)×2
DisplayPort(デジタル)×1
※トリプルモニター対応
※HDMI、DisplayPort は4K 解像度出力対応(デュアルチャネルメモリ動作時)

Mac mini (Late 2012)

Thunderbolt ※Mini DisplayPortと同形状かつ標準対応
HDMIポート ※マルチチャネルオーディオ出力に対応

PCは2台ともDPとHDMIを装備しています。

接続はこの通り。

ASRock Beebox N3150/B/BBのHDMI→→U2414H=HDMI
Mac mini (Late 2012)のThunderbolt→→U2414H=DisplayPort(Mini DP端子と標準サイズのDP端子のケーブルで接続)

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW=バッテリ充電対応のUSBに電源用USB、スピーカ出力に音声ケーブル

PCからHDMI/DPのどちらの端子に接続をした場合もU2414Hのスピーカ出力からちゃんと音が出力されて、スピーカー(Z120BW)から音が鳴りました。

電源をモニタのUSB端子から供給することで、モニターの電源オフ時に連動してスピーカーの電源も切れます。

3-4時間使った限りだとモニタとしての性能が高く、長く使っていけそうです。

1点だけ気になるのは本体のボタンがタッチボタンになっていて、反応がイマイチなことです。

頻繁に入力を切り替えする人にとっては問題になるかもしれません。

試していませんが、BDレコーダーなどのHDMI機器とつなげても利用できるので、今後ミニマリスト的に必要最小限の生活をするようなときにテレビの代わりにもなりそうです。

総じて製品の完成度、使用の満足度ともに高く、買い換えてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました