タモリ倶楽部 空耳アワード2018(後編) (2018/11/16)

タモリ倶楽部 2018年

空耳アワード2018(後編)

宮沢りえ/浦沢直樹/HISASHI(GLAY)/マーティ・フリードマンを審査員に迎え、この1年間に発表された空耳全169作品の中からついに栄えあるグランプリが決定!
名物レンタルCDショップが閉店!これからどうなる空耳アワー?!

◆出演者:タモリ
◆ゲスト:宮沢りえ、浦沢直樹、HISASHI(GLAY)、マーティ・フリードマン
◆ソラミミスト:安齋肇

<2018/11/17 0:20 テレビ朝日>

タモリ:先週 ご覧になった方は おわかりだと思いますけども「空耳アワード2018」の今日は後半という事になりますね。

安斎:今回も そうそうたるメンバーで 女優さん ミュージシャン ギタリスト そして 漫画家の人。

タモリ:すごいです。

安斎:イラストレーター。

タモリ:イラストレーター。

安斎:イラストレーターが 進行してるんですからね。

タモリ:そうです そういえばそうですね。

安斎:そうですよ。大目に見てくださいよ。

〈ここ1年の間に発表された 空耳 全169作品の中から 今夜 ついに 栄えあるグランプリが決定〉
〈審査員は タモリ 安斎に加え 映像と音楽をこよなく愛する こちらの豪華メンバーが担当、そして 特別企画では 番組ADを震撼させた あのレジェンドショップ 一大事の真相に迫ります〉

安斎:今回 見事 グランプリに輝いた方には こちらの… これですよ。

タモリ:優しい突き。

安斎:背中にはですね 耳のマークが入ってますね。

宮沢りえ:本気で ちょっと 気合 入れてみてください。

スタッフ:オスッ! イヤッ!

宮沢りえ:ありがとうございました。

タモリ:さっきと変わんないよね 声が。

〈空耳道着 目指して ラウド部門からリスタート〉

空耳アワード 2018 ラウド部門

タモリ:「農夫婦」って言わないよ 普通ね。「農夫婦」って言葉があったら 「のうふうふ」って言うよね?「ノウ フッフ~」って 言わないよね。

タモリ:乗らないもんね。

安斎:乗っちゃったんですよ きっと。

HISASHI:聞き逃すぐらい短かったですね。

タモリ:よくわかったよね。

浦沢:「食えそうにねぇ」 っていうね。「食えねぇ」じゃないんですよ。「食えそうにねぇ」。望みがない感じがいいね。

宮沢りえ:私 「アユ持って すんまへん サンマ持って すんまへん」が…。何をしたんだ? っていう。

HISASHI:会見かなんかですね。

宮沢りえ:会見でしたよね。あんなに謝らなきゃいけないのに 「すんまへん」って言ってましたよ。それが なんか…。

マーティ:でも 決まり文句として よく 曲の中に出てくる 決まり文句ですよ。「VOICE IS IN MY HEAD」。頭の中に声 聞こえるような。結構 B級の歌詞って感じです。
(一同 笑い)

マーティ:エルトン・ジョンみたいな大物は 使わない表現…。

空耳アワード 2018 世界の歌姫が空耳を歌うディーバ部門


タモリ:なんの遊び… なんの遊びだよ。

(一同 笑い)

宮沢りえ:子どもにとっては神ですよね。

浦沢:そうですよね。あの捕まえ方した事ないですよね。

宮沢りえ:昼間に酔っ払ってるってどういう事なんですか?

安斎:そこですか? 問題は。

HISASHI:あと アリアナ・グランデ 長尺 頑張ってましたね。これは なんか…。

タモリ:盛り上げてたもんな。

HISASHI:なんとか最後まで。

宮沢りえ:「あたしが好きな杉の間で」って…。

安斎:作文ですよ。

タモリ:「ドンチャンしたっぽい」。

浦沢:あと「君が茶色 今度 君が茶色」何をやってた…?
(一同 笑い)

HISASHI:全然 面白くなさそうですよねあれ。

タモリ:あれが面白いんだろうね。茶色に染まるのが。

安斎:茶色に染まりたいんですよ。

空耳アワー存続の危機!? レンタルショップ ジャニス閉店

特別企画 空耳アワー存続の危機!? レンタルショップ ジャニス閉店

安斎:今年 なんと 空耳を担当するADさんたちに 衝撃の出来事が あったそうでございます。

〈それが ジャニス閉店 ジャニスとは 神田神保町に店を構え 在庫 なんと8万枚をうたう CD DVDの レンタルショップの事 他に類を見ない ディープなラインアップが特徴で 多くの音楽ファンに愛されてきた 国内レンタルショップの パイオニア〉
〈そんなジャニスの本店が…2018年11月いっぱいで「諸般の事情により」閉店してしまうというのだ。それがタモリ倶楽部のADとどう関係があるかというと、実は 空耳アワーに届く ネタはがきの 音源チェックのため 毎回 大量のCDを借りていたのが まさに このジャニス。コーナー開始直後から 実に25年以上にわたり 毎回 80から100枚という量を 借り続けてきたのだ。そのレシートの 長さは 時に60センチを 超える事も〉

ADオクムラ:空耳のネタはアフリカのポップスや東欧のロックまで幅広いジャンルが来るが、ジャニスだと大部分カバーできて助かった

ADサトウ:空耳アワーって元の歌詞がわからないといけないんですけど、CDだと歌詞カードが付いてくるのでそういった意味でもありがたかった。

ADヤマハラ:閉店したらどうやって音源をそろえていいのか、ちょっと 今 すごい悩んでますね。

〈まさに一大事を迎えた 空耳アワー、改めて どう思うか 副店長に聞いた〉

副店長:本当にすごい量借りていただいて、本当に助かりました。売上的にも。新譜がリリースされると店員みんなで「これ空耳として聞こえない?」と言いながら店内でBGM代わりに聞いたりとかして、空耳に出してTシャツをいただいたことがある。

〈店員さんの作品が こちら〉

(一同 笑い)

〈そんなジャニスの閉店を 黙って見ているわけには いかない。改めてスタッフからお願い〉

AD:ひとつ閉店を思いとどまっていただくわけにはいかないですか・・・?

AD一同:お願いします!お願いします!

〈番組ADも 土下座してお願い〉

副店長:すみません!無理

〈無理だった〉

(一同 笑い)

タモリ:なんだ…。

安斎:「無理だった」で終わりだ…。いや これは もう一大事なんですよ。

タモリ:そうだろうね。

HISASHI:でも よく この2000年代まで 続いたなっていうぐらい。

浦沢:今 若い人たちは CDプレーヤーを 持ってないらしいですからね。

タモリ:ああ そうか。

宮沢りえ:でも あんな大量の中から 送ってくださったのが 「着づらい…!!」だったんですね。
(一同 笑い)

タモリ:「着づらい…!!」

宮沢りえ:「着づらい…!!」。あれが… っていうのが すごくいいじゃないですか。

タモリ:あの在庫は どうするんですか? どこに行くんですかね?

安斎:11月いっぱい CDはセールの形で 販売していくそうです。

浦沢:ああ…。

タモリ:へえー。

タモリ:どうするの? 今度から。

安斎:配信を使うか もしくは コーナー(空耳アワー)を もう やめるか。

タモリ:やめるか?

宮沢りえ:ええ…。

安斎:そうです。 大体ですね はがきで 応募してますからね 募集を。

タモリ:これもすごいよね。

HISASHI:でも やっぱり レンタルってちょうどいいですよね。2回 聴かないじゃないですか この空耳のためだけっていうか…。
(スタッフの笑い)

HISASHI:そんな事ないですか?

浦沢:そんな事ないですよ。

〈そんなジャニス 店名の由来は オーナーが愛した ジャニス・ジョプリンに ちなむものですが…〉

安斎:今年 なんとですね ジャニス・ジョプリンの空耳は 意外と いい作品が 結構 あったんです。

タモリ:ああ そうですか。

空耳アワード 2018 ジャニス・ジョプリン特集

〈という事で 2018 ジャニス・ジョプリン特集〉

タモリ:なんで武士がいるんだ?

宮沢りえ:「落ちる老婆」の 「老婆」っていう 音でしたもんね。「落ちる老婆」。

タモリ:バンッ…。

マーティ:「WON’T YOU MOVE OVER」 「落ちる老婆」。全然ありですね。彼女は 意外と全部 ちゃんと英語も日本語も 両方 聴こえたんですよね なぜか。

浦沢:「肛門」は 昔から よく言われてましたよね。僕らもね 言って…。最後 どうするんだろうなと 思ったんですけど 「手が」…。

タモリ:手が あれ 逆… 肩から入っちゃったんだろうね。

宮沢りえ:そう…!

浦沢:いっちゃったんですね。

安斎:相当 痛手ですよね あれは。

HISASHI:ジャニスさん継ぐっていう方は…。可能性はないですか?

安斎:ジャニスを継ぐ…。

宮沢りえ:ジャニス募金みたいなの やったら…。

タモリ:ふるさと納税みたいな。

宮沢りえ:ねえ ねえ。

浦沢:チャリティーコンサートを 開くとかね。

安斎:これから打ち合わせしましょうか。

タモリ:おお そうですか。

〈空耳アワード エントリーに戻ります〉

空耳アワード 2018 ロック部門

安斎:いいですね。あの方は盛岡で調達した 素人の方みたいですよ。

タモリ:いいね! あの人ね。

浦沢:リアルサラリーマンの方で。

HISASHI:雪だから どこだろう? と思ったら。

安斎:そうなんです…。

HISASHI:「ちんすこう」はね…。

タモリ:「ちんすこう」は意外なね。

HISASHI:意外性があって

マーティ:はい。

タモリ:「灯籠にちんすこう」は 意外性があるよね。

宮沢りえ:来客の人たちもよく見付けましたよね。

タモリ:見付けたよね あれ。

宮沢りえ:ねえ?

宮沢りえ:「トマト メロン」…。

HISASHI:図解されてましたからね あれ。

宮沢りえ:図解!

安斎:もう 小学生ですよね。
(一同 笑い)

安斎:発想がね。

空耳アワード2018 ジャマイカからの風 レゲエ部門

マーティ:「洗うな!」か…。

宮沢りえ:ああ…!「お茶の間へ」と そちらは言ってて こっちで 2つの出来事が。

タモリ:丁寧に こうやってるけど…。「どうぞ どうぞ」「洗うな!」…。

浦沢:もう1回 見ていいですか?

マーティ:もう1回 見たい…。

♪~

(一同 笑い)

安斎:何度見ても面白いな 本当に。

タモリ:案内しながらも 「盗られないかね?」っていう…。「洗うな!」。丁寧 疑問 大否定っていう…。

マーティ:日本語めちゃくちゃ。

安斎:この尺の中で 登場人物がいろいろしゃべるって それも珍しいですよね。

浦沢:漫画で言うと 吹き出しっていうのがありましてね 1コマの中に3人が会話する吹き出し入れるの 大変なんですよ。

マーティ:ああ…!

浦沢:1コマに ギュッと入れるとワーッていう… 全員が一緒に言ってる感じがするんです。その手法ですね あれね。
(スタッフの笑い)

タモリ:あれもいいよね 「そう言われてみると良い子ですね」。

宮沢りえ:これも好きでした。

HISASHI:あれ 本当 日本語にしか聞こえなかったですよね。

タモリ:カリブとかジャマイカの英語 っていうのは また全然違う?

マーティ:全く違う!ひと言もわからないですね。

タモリ:ひと言もわからない?

マーティ:はい。

宮沢りえ:でも 「そう言われてみると良い子ですね~」って 上がるのがいいんですよね。「良い子ですね~」って。

〈最後を飾るのは続ワールド部門〉

空耳アワード 2018 ワールド部門(2)


HISASHI:やっぱり お父さんが 最後合わせるところが なんか…。

タモリ:ねえ 可愛いよね。

HISASHI:愛情を感じますよね。

浦沢:60年代の「シェー」ですけどね。最近 また はやってますからね。

宮沢りえ:すごいリズム合ってたんで 子ども 何度もやらされたんだろうなっていう…。すごくいいタイミングでしたね。

マーティ:気になったのは日本語のレッスンって 贅沢すぎると思いません?「葉っぱ」「雪」とかそのまま見せるわけ。普通は本から見せるじゃないですか。「これ 本当の葉っぱですよ」とか。

タモリ:「本当のウ●コです」。
(スタッフの笑い)

空耳アワード 2018 グランプリ

〈ノミネートは以上、全169の空耳作品 グランプリに輝くのは 果たして…〉

安斎:審査委員長のタモリさんから 発表 お願いします。

タモリ:2018 空耳アワード グランプリは…。

タモリ:「洗うな! ウソ!? お茶の間へ」。
(一同 笑い)

(一同 笑い)
HISASHI:いやあ すごい!

(拍手)

タモリ:これは面白いね。

宮沢りえ:これは面白い。

HISASHI:すごいテンションだ。

〈栄冠に輝いた梶原さんには 特製 空耳道着をプレゼント 今後も 一層 精進してください〉

宮沢りえ:テレビで見てると もっと見たいのに っていうところで いつも終わってしまうので 今日は なんか 本当に満足です。ありがとうございます。あと 宮沢りえの空耳。これは だいぶ自慢できるなと。

HISASHI:いやー もう 前編 後編 いろんな情報が 音と一緒に入って 映像も入って 今 ちょっと具合悪いです。
(一同 笑い)

タイトルとURLをコピーしました