タモリ倶楽部 地図柄のファッションアイテム 東京MAPコレクション2018 (2018/7/13)

タモリ倶楽部 2018年

ファッション界に地図デザインの波が到来!?東京MAPコレクション2018…

今年の夏は地図柄デザインが大流行ってホント!?今ファッション業界を席巻する新たなトレンドMAPファッションを身にまとい「東京MAPコレクション」を開催!!
若者の間で密かにに話題になっているという「地図柄のファッションアイテム」を、ファッションショー形式で紹介する。
シソンヌ・じろう、藤木由貴がモデルとなり、Tシャツやバッグ、アンダーウエアなどを身に着け登場。
タモリ、RHYMESTER・宇多丸、シソンヌ・長谷川忍、能町みね子が評論する。

◆出演者:タモリ
◆ゲスト:シソンヌ能町みね子ライムスター宇多丸藤木由貴
◆ソラミミスト:安齋肇

<2018/7/14 0:50 テレビ朝日>
2018/7/20は全英オープンゴルフ 第2日のため休止

地図柄のファッションアイテム 東京MAPコレクション2018

タモリ:毎度おなじみ 流浪の番組『タモリ倶楽部』でございます。

タモリ:今年は なんと伊能忠敬没後200年っていう事なんで。もうちょっと盛り上がっていいんじゃないかと思うんですが、全く なんの催しも…。

能町:地図っていいですよね。

宇多丸:いいですね やっぱり。今 盛り上がってますからね地図がね。

タモリ:いや 盛り上がってない。

宇多丸:世界的に盛り上がってますよ。

タモリ:盛り上がってないって。

宇多丸:いやいや ファッション業界で 今 みんな 地図地図言ってますから。

長谷川:いや そうなんですよ。盛り上がっております。

じろう:やっと地図好きのタモリさんに 世の中が追いついたって事ですかね。

タモリ:あんたら どなただっけ?

じろう:五反田で不動産屋やってます。ちょっとフラッと タモリさんいたんでちょっと遊びに来ました。

〈ここ数年オシャレな若者の間で 地図柄をプリントしたアイテムが人気を呼んでいるそうです〉
〈これは当番組としては見逃せない動き 空前の地図ブームが そこまで来ているのかもしれません〉
〈そこで 今回はこの夏ブレイク間違いなしの 地図柄アイテムが一挙集結したファッションショーを開催〉
〈自称オシャレ芸人 シソンヌも加わり トレンドをチェックします〉

長谷川:さあ ここからですね私が進行させて頂きますので。

宇多丸:いやいや 僕 この番組で進行以外あんまり役目ないんですよ。

長谷川:今日は 大船に乗ったつもりで。

宇多丸:ホントですか?

長谷川:タモリさんも はい。 能町さんも。

宇多丸:あんまり鋭いコメントかできないんで 僕。進行の方がいいんですけど。

長谷川:大丈夫です。私がファッションリーダーやらせて頂いて…。

宇多丸:これ 普段の?

長谷川:はい 普段。

宇多丸:どんだけオシャレかっていう…。

長谷川:私がInstagramで上げてたんですけども。

宇多丸:インスタグラムでこれ 自分で上げてるんですか?

長谷川:はい これも…嫁に撮ってもらって。
(スタッフの笑い)

〈吉本の隠れファッションリーダーを自称する シソンヌ長谷川〉
〈今日の進行役 妙にやる気です〉

タモリ:香港にそっくりの知り合いがいるんだよ。

長谷川:あの…。

宇多丸:香港顔。

長谷川:原宿で お買い物していると私 英語で話しかけられます。
(スタッフの笑い)

宇多丸:バイヤーだと思って。

長谷川:嫌なんで 正直あれ 英語で話しかけられるの。携帯電話で大きな声で日本語で話しながら入るんですよ。

宇多丸:そういうアピール?

長谷川:はい。 今 ちょっと ごめん。お店入っちゃったからごめん 1回切る。1回切る。はい 1回切るよ。

スタッフ:そろそろやってよ。

長谷川:すいません。 こんないじってもらえると嬉しくて。すいません 嬉しくなっちゃいました。

〈TOKYO MAP COLLECTION 1〉

長谷川:では 早速 参りましょう。

宇多丸:おお おっ!

長谷川:さあ きましたよ。トップバッターは スポーティーなスタイルで登場。
ゴルフウェアのMASTER BUNNY EDITIONが 地図会社のゼンリンとコラボしたビビッドなポロシャツです。
ゼンリン所属のプロゴルファー木戸愛選手が愛する地元 江ノ島周辺の地図が大胆にあしらわれております。
なお 本日 モデルを務めるのは 2017 日本レースクイーン大賞を受賞した藤木由貴ちゃんです。

長谷川:素晴らしい。

タモリ:ゼンリン。

タモリ:そうですか。地図のゼンリンだよね。

長谷川:さあ 続いては フランス発祥のブランドモルガンオムから 花の都 パリの地図を全面にデザインしたTシャツ。
ウエストにはセーヌ川右下にエッフェル塔 右上に凱旋門そして 右乳首辺りにはなんと このモルガン本店があるそうです。
そして 足元のオシャレも見逃せませんよ。

タモリ:なんだ?

長谷川:大阪発 トワ・エ・アシュエールが企画 製造する 世界地図柄のソックス。
モデルはアンニュイな雰囲気を醸し出す シソンヌじろうがやっております。

宇多丸:ポージングにノイズが多すぎて 服に目がいかない…。
(スタッフの笑い)

長谷川:ポージングが ちょっと個性的でしたけども。 はい。まずは こちらのかわいらしい女性のポロシャツ。

タモリ:江ノ島だ。

宇多丸:江ノ島の周りの 地図ですか?

長谷川:そうです。今の江ノ島ですね。

タモリ:いい所に江ノ島があるね。

一同:笑い

長谷川:そうですね。

タモリ:弁天さんが 弁天さん…。

長谷川:弁天さんが… はい。ちょっと そこの… お邪魔したい江ノ島でございますけども。

タモリ:これ 江戸時代 もう弁天さん… 江ノ島は ほとんど 女性の団体客が行ったんだって。

タモリ:大人気になった。

宇多丸:じゃあちゃんと この位置にもね…。

タモリ:意味があるんだよ。

能町:この海岸線のカーブがすごく ちょうど 柄っぽくて いいですよねこの なんか 斜めの…。この辺りとか もう すごく普通に柄に…。ここ 住宅地ですよね。

宇多丸:区画がきれいですね。

能町:きれいですよね。さすが ゼンリンは やっぱり住宅地図に定評がある。

長谷川:やっぱり。

タモリ:新興住宅地ですのでね。

宇多丸:だから きれいに ちゃんと 区画整理された上で建ててるからこの柄が…。

能町:いい所 切り取ってますよね。

タモリ:いい所 切り取ってます。

〈吸水性にも優れたゴルフウェア〉
〈地図の高いデザイン性を実証してくれました〉

長谷川:そして 打って変わって…。

パリですから。

長谷川:パリですから。 これ…。

タモリ:アルフィーの坂崎?

じろう:いやいや 違う…。誰が…「星空の」じゃないですよ。

一同:笑い

長谷川:眼鏡しか…。やるなら… そんな3点ぐらいのモノマネするなら やらないでください。

タモリ:「星空の」って…。

長谷川:せめて 60点台のモノマネやってください。

宇多丸:強いですね ハートがね。

長谷川:ハートは強いですよ。

宇多丸:即座に やり出しましたもんね。

〈本題のTシャツは 凱旋門 セーヌ川 エッフェル塔と パリの名所をスタイリッシュに網羅した一着〉

宇多丸:右乳首に… 右乳首ですか?本店が ちょうどきてる?

長谷川:そうなんです。右なんで相方が…。

宇多丸:こっちか。

タモリ:この辺?

宇多丸:どれ?

じろう:ここ… ここ…。ここの この…ここですね ここ。

長谷川:VとDの間ぐらい…。

じろう:その 3点が集中するのやめてください!

タモリ:これ AVだ。

長谷川:そういう意味じゃない…。

タモリ:あっ 違うの?

宇多丸:実際の乳首はどの辺りなんですか?

じろう:まさに ここですよ。まさに本店の位置に。

タモリ:結構 横付きだね。

一同:笑い

タモリ:この辺…。

宇多丸:位置的には横付きになりますね。

じろう:一応 これ 凱旋門が…。

タモリ:凱旋門が どれ?

じろう:凱旋門 この大きい丸…。

タモリ:これか。

一同:笑い

〈さらに このTシャツからわかる事が もうひとつ〉

タモリ:日本の街づくりと全く違うんですよね。広場から放射状に道が走った街づくり…。広場があって放射状。広場があって放射状…。

じろう:ここ関係ない!地図 関係ないじゃないですか。

〈放射状に12本の街路が延びるシャルル・ド・ゴール広場は パリの街づくりの象徴でもあるのです〉
〈さらに 靴下は アメリカ バージニア州の地図をあしらったもの〉

長谷川:大航海時代の地図らしいです。

タモリ:あ~ 古い…。

宇多丸:そういう歴史的なあれがちなんでるんですかね。

タモリ:でも 色つき… きれい。

能町:色々 海もあるし…。

タモリ:いいじゃない。

宇多丸:でも 何があるかピンときませんね バージニア州。

長谷川:バージニア州 わかんないですね。

宇多丸:誰も ピンときてねえじゃねえかよ。

〈バージニア州はワシントンの隣〉
〈イギリス人が初めて入植した 歴史的な地域なのです〉

〈TOKYO MAP COLLECTION 2〉

長谷川:続いては レディースブランドのOZZ ONESTEから 今年の春夏モデル。
全体に中世アンティーク調の世界地図をあしらった フリフリのチュニックが登場。
そして 皆さん足元にも ご注目。同じくOZZ ONESTEの 世界地図柄のタイツで決めてきました。
まさに 地図オン地図の斬新な取り合わせ。さあ 日本はどこにあるのかな?前かな? 後ろかな?
そんな妄想も無限に湧いてくる ファンタジー感あふれるセットになっております。

宇多丸:なんで そんなセクハラっぽい言い方するんですか。

能町:それが台本にあったんだ。

長谷川:さあ 続いてはこちら。軽快な色味が目にまぶしい。
今いる場所や好きな場所の衛星写真をプリントできる 画期的なサービス。WEAR YOU AREのTシャツです。
全身にまとっているのはシソンヌじろうの出身地 青森。本人の地元 弘前市もばっちり確認。
ふるさとを常に心に抱ける スタイリッシュな1枚となっております。

宇多丸:ポーズが…ノイズが多いんですよ。

長谷川:さあ そちら ちなみに皆さん 2018年 春夏ですから。まさに現役中の現役のデザイン。

宇多丸:これ でも 中世っておっしゃいました?

タモリ:イギリス。

宇多丸:細かく分かれちゃってる。

長谷川:右下の裾にここら辺にイギリスが… はい。ありますね。

宇多丸:日本とか ないんですかね?

藤木:日本が 実は あるんですよ。

じろう:あるんですか?

藤木:どこだと思いますか?

長谷川:実はですねお尻部分にあるらしいです。

宇多丸:お尻?

能町:みんなでジロジロ見る事になります。これじゃないですか?

タモリ:これ?

宇多丸:この辺?

能町:これっぽいです。

タモリ:大砲が…。

宇多丸:これか! これ? これ?

タモリ:これだ! ここが朝鮮半島で台湾でこれ日本列島…。

宇多丸:これ なんで 大砲の絵が描いてあるんですかね?

長谷川:これは あの…中世のヨーロッパを意識すると やっぱり大砲が入ってくるという事で。
(スタッフの笑い)

宇多丸:すごい!わかってないで解説してる感が…。

長谷川:デザイン側から言わせて頂きますと…という話です。

宇多丸:ファッション的に。

長谷川:さあ そして こちらじろうの出身地 青森の衛星写真のTシャツです。

能町:これ ぱっと見青森のサッカーチームですよね。

長谷川:ああ 確かに 確かに。

じろう:青森山田高校こんなユニホーム…。全国大会 出てますね。

長谷川:いいじゃないですか。

宇多丸:案内してくださいよ じろうさん。これ せっかく…。

じろう:弘前 岩木山がありますので 僕 でも 弘前の事しか知らないんですよね。
多分 ここ…この辺 弘前城ですね。で ここにヒロロがありますね。駅前の。アプリーズっていう駅前のビルが…。

長谷川:狭いな! 情報が。

宇多丸:このスケールで言う事じゃない。

能町:地元の…。

長谷川:商業施設 言うな!

〈WEAR YOU AREというこのサービス〉
〈自分の今いる場所や好きな場所を指定して Tシャツ スマホケースにプリントできるというもの〉
〈JAXAの人工衛星「だいち」が撮影した衛星写真を使用 本格派です〉

宇多丸:好きな場所どこでもできるんですか?

長谷川:そうです。 なので 今回ですね 皆さんのご出身のTシャツもご用意しております。見てください。

能町:えっ あるんですか?

長谷川:はい こちらです。

能町:あっ きました。

宇多丸:あっ すごい。

長谷川:じゃあ 前の方に…。

宇多丸:モデルが…モデルがひでえな。

一同:笑い

〈モデルはともかく 福岡などのテキストもカスタマイズでき 郷土愛も表現できる一着です〉

〈TOKYO MAP COLLECTION 3〉

長谷川:さあ 続いては 手にしているトートバッグに注目してください。
東京カートグラフィックが手がけた こちらは 地図は地図でも ひと味違う。
なんと日光の地質図をアレンジした パステル調カラーが目を引くバッグになっております。
さらに さらに 皆さん 首に注目。
首には東京のtotemap社から 今年 新発売の 江ノ島の海図をあしらったスカーフ。水深までしっかり入っております。

タモリ:海図が…。 すごいね これは。

長谷川:はい。さあ そして そしてこちらも負けじと トートバッグを小粋に掛けての登場。
このバッグ なんと表が江戸の古地図 そして 裏が現在の東京となった 裏表で時空をタイムワープできる優れもの。
そしてそのバッグの中から現れたのは 日本地図センターが送るジャパニーズファン 扇子!
国土地理院発行の2万5000分の1の地形図を 扇子に再利用したというハイセンスな一品。
あしらわれているのは 今年『西郷どん』でも か… ねっ…。えー… 『西郷どん』でも…。

タモリ:やっぱ…。

長谷川:脚光を浴びる鹿児島。桜島もバッチリでございます。

タモリ:きれいじゃないですか。これ いいですね。

宇多丸:本物の… 本物の地図…?

長谷川:本物の地図を再利用。

じろう:地図が更新されて古くなった… で 使えないやつを使うという事らしいですよね。

能町:そうは言ってももう 新幹線はきてるから まあまあ新しい。

タモリ:そんなに古くはない。

タモリ:鹿児島の あの 桜島 爆発して市内の方に灰が降って…。

じろう:あれ どの…? あれ…。

長谷川:いや 違う 違う 違う…。お前 東北だろ?
(スタッフの笑い)

長谷川:いやいやいや…。

じろう:初めてしゃべったから福岡の人と…。

長谷川:いやいやいや だから…ちょっと似てんな。

タモリ:しゃべった?

じろう:初めてしゃべった。

タモリ:あら…。しゃべれば しゃべったってしゃべったって…。

じろう:あんた よく知ってるんで それ。
(スタッフの笑い)

じろう:津軽の早口言葉。

長谷川:いや そろそろスーパーが必要になりますから。今日はファッションでやってますから。

タモリ:どんどん しゃべれ。どんどん しゃべってこい。

じろう:ああ だべな。しゃべった方がいいな なあ。

タモリ:しゃべった方がいいべさ。

長谷川:もう 家でやってくれよ それは。

長谷川:さあ こちら地質図でございますよ。

藤木:日光です。

宇多丸:日光。なにゆえ 日光なんですか?

長谷川:やっぱり あの…地質なんでしょうね やっぱり。

宇多丸:一歩も進んでないでしょ 話。

長谷川:この 地質図のカラフルさがかわいらしいという事で。

宇多丸:まあ 確かに。

能町:へえ~。

長谷川:そして こちらが柄になっております。

能町:元柄が…。

タモリ:赤城 こっちが…。あっ こっちとこっちは違うのか。

能町:この辺が日光とか…?

長谷川:タモリさん こっちにも地質図がございますので。

〈地質図とは どんな種類の岩石や地層が分布しているかを 色分けしたもの〉
〈そのグラフィカルな面に注目しデザイン化〉
〈現在 模様自体の見栄えとネームバリューを兼ね備えた 「日光」と「富士」の2シリーズを展開しているそうです〉

長谷川:さあ そして海図でございます。

タモリ:海図。

長谷川:はい。海図っていうのは… すいません私 ちょっと知識がなくて。

タモリ:海の地図で…。

長谷川:水深が…。

タモリ:水深とか そういうのが…。岩礁とか 全部描いてる。

宇多丸:海の上でですよ 困ったなわかんないってなったら パッと これ開いてね…。

長谷川:海の上にいる時点で まず 無事に帰る事を考えてほしいですね。

タモリ:全部 水深が書いてありますね。

長谷川:これ 2018年新発売ですから まさに…。

能町:このグラデーションがすごくファッションっぽいですよね。使いやすいですよね。

長谷川:さあ そして 相方の…。

タモリ:古地図…。

能町:古地図 いいですね。

宇多丸:これ 気が利いてますね裏であってもね。

能町:これ お屋敷の家紋がついてますからね。各武将の。

能町:溜池 いいですね。

タモリ:溜池。

能町:溜池山王の溜池。

タモリ:でかい溜池があったんですよね。

宇多丸:実際に池があったって事ですか?

タモリ:あったの。

長谷川:今 あそこは もう埋め立て地って事ですか?

タモリ:そうです そうです。

長谷川:へえ 全然知らないです。

能町:若狭の 酒井のお屋敷が神楽坂にあるんですよね。

宇多丸:それもちゃんと描いてあるんですね。

能町:今はみずほ銀行の社宅ですね。

宇多丸:さすが。

長谷川:すごいですね やっぱり。

長谷川:さあ ちょっと ひっくり返して 現代にタイプスリップしましょう。

タモリ:あんまり変わってない。

じろう:確かに この辺は…。

能町:描き込んでないだけで あんまり変わってない。

タモリ:丸の内の この区画も 大体 1つの区画がお屋敷になってるんだよね。この辺 銀座も変わってないんですよ あんまり。

長谷川:実はですね こちらスカーフと同じ会社の人が ほぼ1人で地図を描き起こしてるんですよ。

タモリ・能町:えっ!

タモリ:あっ そう?

タモリ:これ だって家紋から描き起こすわけでしょ?

タモリ:こんな ちっちゃいの。

能町:これはすごいですよ。

宇多丸:一個一個 だって 細かく全部…。

タモリ:これ すごいよ。

宇多丸:よく調べましたね これ。現代の伊能忠敬。

長谷川:そうです ホントに。 まさに…。

〈地図の描き起こしから制作まで 作者の庄井さんが1人で行っているそうです〉

タモリ:こっちも描き起こしてるって事?

長谷川:そうですね。多分 表で疲れちゃったのか こっちは ちょっとサラッとしちゃったのかなと…。

宇多丸:現代の東京にあまり思い入れがない感じが…。

長谷川:そうですね。

タモリ:そうだね やっぱり…。

〈地図好きで 長時間の作業も苦にならないという庄井さん〉
〈古地図の描き起こしは 実に3カ月もかかったそうです〉

タモリ:これ ヨーロッパの街のつくり方と見て 全く違うのは 江戸城を中心にして 同心円状に街がつくられてるって大きな違いが…。

タモリ:ヨーロッパは広場 広場 広場 広場。それを放射線状…。

宇多丸:放射線状…。

〈地図ファッションで 西洋と日本の街づくりの違いまで 学べてしまいました〉

〈TOKYO MAP COLLECTION 4〉

長谷川:さあ そして この夏 ビーチの目線を独り占めしちゃうのが こちら。
水着ブランドのShreanu発の ロサンゼルスの地図が広がる水着。

タモリ:どこが地図?

長谷川:爽やかな白とブルーが西海岸の風を感じさせる1着です。

タモリ:どこが地図よ?

宇多丸:割と 大ざっぱな…。

能町:海と陸?

長谷川:おっと カバーアップの下は 常夏のビキニスタイル! ちなみに ビキニ諸島ではなく あくまでロスの地図でございます。

タモリ:どこが地図なの?

長谷川:さあ 疑問が残ったまま次 いきましょう。

能町:みんな疑問のまま 次に…。

タモリ:ちょっと待って。また あいつらが海パンはいて 出てくるんじゃないだろうな。

長谷川:いやいや 違う違う…。

宇多丸:タモさん タモさん言っちゃダメですよ。

長谷川:トリを飾るのは大阪のアンダーウェアメーカー TORIOのボクサーパンツ。商品名は なんと チキュウ!
世界平和には国境なんて関係ないという 熱いメッセージが込められた 思わず股間も熱くなってしまう
1枚です。

能町:だいぶざっくりした地図ですね。

能町:まずは こちらの かわいらしいロサンゼルス柄の水着。

タモリ:これ 地図に見えないんだけどね。

長谷川:いや これですね、青い方が陸になっておりますんで。

宇多丸:青い方が陸?

長谷川:はい。この地図柄の採用理由としてはロスといえば 海岸をイメージしやすいという…。

宇多丸:すごいな…。

長谷川:すごくざっくりとした…。

タモリ:地図とわかる人はいないと思うけどね。

長谷川:ホントですか? でも 「LOS ANGELES」って書いてありますよ。

能町:「LOS ANGELES」は書いてありますけどね。

藤木:でも なんか 初心者からしたら これぐらいの方が着やすい…。地図初心者からしたら。

宇多丸:さっき地図まみれすぎましたからね。

藤木:そうですね。かわいいなと思って。

〈地図ビギナーも受け入れやすい 2018年 新作スイムウェア〉
〈この夏の猛暑もクールに乗り切れます〉
〈対するは 大阪発 世界地図をあしらったボクサーパンツ〉

長谷川:あのデザインを考えた方にしてみると まず 股間に日本を持ってきたっていう。

宇多丸:えっ! あっ 意図的に?

長谷川:はい 意図的に。 はい。

宇多丸:どこが日本ですか?どこ どこ…。
(スタッフの笑い声)

長谷川:これ 皆さん股間に方位磁石ありますよね。

じろう:ここですね。

タモリ:ここにある。

長谷川:南を向いていた男性自身が 興奮時北を向くようにしたいという デザイナーのこだわりでございます。

宇多丸:下ネタ?

長谷川:いや… 下ネタではございません。

宇多丸:え~!?

長谷川:下ネタではございません。

タモリ:北上っていうからね。

能町:北上 上ですからね。

タモリ:確かに 南下する…。

能町:まあ 間違ってない。

タモリ:間違ってない。

じろう:欲情。

長谷川:うるせえよ。 何 急に…。

一同:笑い

タモリ:今 この場で北上してみ。

じろう:北上って… この場で北上してどうすんの あんた。
(スタッフの笑い)

じろう:干されるよ!

宇多丸:わかんないよ。

長谷川:干されねえよ。

〈MAPコレクションの締めとしてオリジナルのMAP Tシャツを作ります〉

長谷川:地図を まず どこにするかから選んで頂いて。

宇多丸:もう 自由に…?

長谷川:自由に。 はい。今 相方のここにプリントをしますので。

宇多丸:右乳首の位置にね何がくるかみたいな… そこをね。乳首の位置…。

長谷川:あっ 先ほどもありましたんで。

能町:あっ 乳頭温泉。

タモリ:乳頭温泉。

タモリ:乳頭温泉いいんじゃない?

能町:乳頭温泉…。

宇多丸:マジで ネタになりますしね。

長谷川:はい。

タモリ:あっ あそこだ。 あそこに…。

タモリ:「乳頭温泉郷」

能町:乳頭温泉郷が 乳頭にくれば…。

宇多丸:乳頭いきたいですね。

タモリ:乳頭 いきたい。

宇多丸:もう1個なあ…。もう1個 乳頭あればな…。

長谷川:近くに…乳頭温泉の近くに 何か…。

能町:乳頭温泉地はあるんですけどね。

タモリ:乳頭…。

〈予想外に乳頭に熱くなる出演者たち〉

タモリ:これで いきますか。

能町:これですかね。

〈そしてついに場所が決定!!〉
〈プリント作業をスタッフが行っている間に…〉

空耳アワー

タモリ:誰が言ったか知らないが言われてみれば確かに聞こえる 空耳アワーのお時間がやってまいりました。

タモリ:お相手は こちらの方です。よろしくお願いします。

一同:よろしくお願いします。

タモリ:全員でやりますか。

安斎:ああ~ いいですね。

安斎:スレイヤーでございますが。

タモリ:スレイヤー?

安斎:『フレッシュ・ストーム』という曲でございます。

♪~♪~

一同:笑い

タモリ:聞こえないよ これ。

宇多丸:聞き取れない!

能町:だいぶ むちゃですよ。

タモリ:聞こえないよ これ。

安斎:いやいやちょっと冷静になってくださいよ。割と聞こえてますよ。

タモリ:聞こえないよ…。

タモリ:「THIS IS WHAT IT’S LIKE WHEN IT HAPPENS EVERY GODDAMN DAY」…。

タモリ:もう いっぺん…もう いっぺん…。 よく聞こう。

♪~

一同:笑い

宇多丸:これだけ聞こえないのも珍しくないですか?

タモリ:「母ちゃんだ」の所は聞こえるよね。

能町:「母ちゃんだ」だけがセーフですね。

長谷川:「だ」だけじゃないですか もう…。

一同:笑い

安斎:そんな厳しい事かな…。

タモリ:いや 厳しいっていうか聞こえないもん。

タモリ:これぐらいです。 ええ。

安斎:次はですね ヘリコンっていう なんかドイツのヘビメタのバンドで…。

タモリ:ドイツ… ヘビメタ。

♪~♪~

一同:笑い

タモリ:なんだ? これ。

宇多丸:ちょっと…。「今は譲れない」は…。

能町:「今は譲れない」いいですよね。

安斎:ねえ?

長谷川:いやいや… はい。

タモリ:「ARE YOU WAITING FOR THE NIGHT?」…。

タモリ:「KA KA KA KA KA KA KA KA KAO」。これは もう 意味がないんだ。

タモリ:まあ でも これぐらいでしょ。

安斎:そうですね。

宇多丸:引っ張りがね 長いから。

タモリ:皆様方もどんどん探して 送ってください。宛先は…。

地図柄のファッションアイテム 東京MAPコレクション2018 続き

じろう:ちょっと! タモリさん ちょっと…。

タモリ:なんだ?

じろう:僕も空耳アワー 出たかったっすよ…。
(スタッフの笑い)

じろう:ずっと… 上半身裸でずっと待たされてたんですよ 僕。これ 出来上がるの。

長谷川:作ってたから やっぱり。

じろう:僕 ハガキ何通 送った事あると思ってるんですか? 空耳アワーに。

タモリ:ホント?

じろう:ホントですよ!

〈じろうの空耳愛は ともかくMAP Tシャツが完成!〉

長谷川:乳頭温泉が だいぶ でも…。

能町:だいぶ 乳頭じゃない所に…。

タモリ:乳頭じゃない所に ずれたね。まあ でも いいか!

長谷川:いいんですか?

宇多丸:合わせて頂いてね…。

タモリ:乳頭をずらしゃ いいんだよ。

宇多丸:乳頭をずらす…?

タモリ:ご苦労さんでした。

一同:笑い

じろう:そんな終わり方あります?「ご苦労さん」…。

タモリ:お待ち致しております。どんどん お寄せください。

タイトルとURLをコピーしました