タモリ倶楽部 最新フライパン大集合! 秋のフライパンまつり (2018/9/7)

タモリ倶楽部 2018年

知らない間に超進化 春ならぬ…秋のフライパンまつり

全国から最新フライパン大集合!最新テフロン加工に窒化加工。
素材もアルミ、鉄、チタン、セラミック、銅。超軽量や最新テクノロジーを駆使した近未来フライパン等。No.1フライパンはどれか

◆出演者:タモリ
◆ゲスト:瑛茉ジャスミン、銀シャリ
◆ソラミミスト:安齋肇

<2018/9/8 0:20 テレビ朝日>

知らない間に超進化 春ならぬ…秋のフライパンまつり

タモリ:毎度おなじみ 流浪の番組 『タモリ倶楽部』でございます。今日は かっぱ橋に来てますね。ここは 料理道具屋さんが ずらっと並んでいる所ですが土曜日は休みっていうイメージが あったんですけどもやってますね。外国人観光客の方が 多いからですかね。

鰻:大丈夫 大丈夫。 任せといていいよ。

橋本:あら タモリさん。

鰻:タモリさん。

橋本:ちょうど よかったですね。

鰻:ねえ そうですわ。

橋本:こちらは モデルの 瑛茉ジャスミンちゃんです。

瑛茉:瑛茉ジャスミンと申します。 よろしくお願いします。

橋本:タモリさん 我々は 誰か わかりますよね…?

タモリ:どっかで会ったよな?

鰻:2回目なんです 僕ら。ここで2回目です はい。

橋本:銀シャリといいます。銀シャリとジャスミンちゃんとで 今日は ジャスミンライスで…。よろしくお願いします。

鰻:お願いします。

橋本:ちょっとですね ジャスミンちゃんが 悩んでる事がありましてですね。

瑛茉:家のフライパンが ちょっと ひっつきすぎちゃって 新しいのを探していて。

タモリ:つきすぎた? 何?

瑛茉:ひっつきすぎちゃって…。

タモリ:新しいフライパン… 料理やるんだ?

瑛茉:そうなんです。見た目どおり このまんま…。

タモリ:見た目は 全然やらない感じするんだけどね。

鰻:見た目は 何もできない感じですよ。

瑛茉:一応 料理番組やってます。

タモリ:そうなの?

橋本:意外ですね。キャスティングミスですよね…?

鰻:料理 知らない方が いいですよね?

橋本:フライパンで悩んでらっしゃる という事でございまして…。

鰻:という事で 今日はですね 春ならぬ… 秋のフライ… パンまつり!

タモリ:なんだよ それ。
(拍手)

瑛茉:やった!

橋本:やった!

タモリ:何? 何?

鰻:秋のフライ… パンまつり!

瑛茉:やった!
(拍手)

瑛茉:やった!

タモリ:フライパンまつりだろ?

鰻:はい フライパンまつりです。

橋本:ちょっと 諦めるな。

鰻:フライパンまつりでございます。

〈という事で 今回は 新しいフライパンを探す 料理好きモデル 瑛茉ジャスミンのため フライパンを 200種類以上も そろえる かっぱ橋の調理道具店 飯田屋に 注目の最新フライパンを携えた メーカー担当者が大集結〉

橋本:さてですね 今回の解説は 飯田屋6代目の 飯田結太さんでございます。

飯田さん:よろしくお願いします。

瑛茉:よろしくお願いします。

タモリ:長いですね 6代目ね。

飯田さん:はい。

橋本:飯田さんご自身も かなりの枚数を ご自身で 購入されてるみたいでして。

タモリ:フライパン? 好きなんですか?

飯田さん:僕 料理道具マニアで フライパン大好きなんですよ。今 家に120枚ぐらい…。

瑛茉:えっ!?

橋本:だから 200分の120が 飯田さんの所にあると…。

タモリ:店より あるんじゃない?

橋本:ちなみに 瑛茉ちゃんは 今 どういったフライパン 使ってるとかありますか?

瑛茉:うちは15枚ぐらい。

タモリ:結構あるね。

橋本:多い方ですよ。

瑛茉:多いです。 これのあとだと…。

橋本:これっていうのは やめて…。6代目なので。

タモリ:これ…。

鰻:すごい下に言うた。

瑛茉:6代目のあとだとちょっと少なく感じる。

橋本:タモリさん何枚ぐらいあるんですか?

タモリ:いや あの… 今 ないけど どんどん捨てるのよ。これ 今日 ちょっと 聞こうと思うんだけどね。

橋本:今日 だいぶ積極的に… ありがとうございます。

タモリ:テフロンのやつが便利だと思って 買うじゃないか。冒頭から言うけどさ…。

橋本:素晴らしいです。ありがとうございます。

タモリ:あんなもん 1年 使ったら 全然テフロン効果なくなるよな。だから 捨てたやつ数えたら 限りなくあるよ!いや そんなないな。
(一同 笑い)

鰻:どっちなんですか。

タモリ:ごめん ごめん…。

鰻:そんなないって事ですね。

タモリ:これ 俺 流れで言うからさ。

〈今回は フライパンマニアの 飯田さんが厳選した 最先端フライパンが続々登場!〉

秋のフライパン祭り (1) ウルシヤマ金属工業 クワトロ-IH

橋本:まずは 早速 参りたいと 思うんですけれども…。テフロンの弱点を克服!!超カッチカチフライパンを ご紹介したいと思います。

飯田さん:さっき タモリさんが仰ってくれた テフロン加工。これ 今 実は どんどん進化しているんですね。

飯田さん:めちゃくちゃ進化してます。

橋本:なんか 売りつけようとしてるんですか?

飯田さん:もうね これ 真実を話したくて。最新バージョンが 実は 最近 出たんですよ。はい。 それがですね めちゃくちゃ硬い テフロン加工なんですね。

タモリ:あのね… 1万回とかね やってるよ。硬いのと違うんだよ。 違うんだよ 硬いのと…。

〈飯田さん激押しの 最新テフロンフライパンが こちらクワトロ-IH 一体何がすごいのか?メーカーのウルシヤマ金属工業(株)間宮 哲さんに伺います〉

間宮さん:ちょっと この…キラキラしたのありますよね。これが シリコンカーバイドって言いまして ダイヤモンドに匹敵するすごい硬い粒子なんですね。すごい説明しづらいんですけど、あの…。

橋本:小刻みに震えてますもんね。

タモリ:脅し… 脅した…?

間宮さん:ずっと 前の方でビクビクしてましたけど…。

〈こちらの売りは シリコンカーバイドを含む 3層のコーティング こびりつきにくさが抜群だそうです

飯田さん:これの1個前のランクのやつがあるんですけども それは 僕のお客様で 今 4年 使ってまだ使い続けてるって方いますね。

瑛茉:へえ~!

鰻:そんなに持つんですね。

間宮さん:その後継になります。

飯田さん:そうですね。それの進化バージョンですね。

間宮さん:従来のテフロンっていうのは剥がれる原因として こすれて剥がれるっていう削れるっていう…。そういうパターンと 使ってると 徐々に油とか塩分が浸透してっちゃうんですよ。金属の腐食が起こって 膨れて 剥がれるっていうケースが意外と多かったんですね。

タモリ:ああ 浸透していくんだ。

橋本:中の中層が 結構しっかりしてる分膨らんだりしないので…。

間宮さん:それはねトップコートなんですよ。トップコートが素晴らしいんですね。

鰻:じゃあこれを買えば間違いないと。

タモリ:いや 剥がれはしないんですよ。ただ ただ くっつき出すんですよ。

橋本: これ どういう事なんですか?

間宮さん:これはですね耐熱温度の問題です。

タモリ:やっぱり 熱でしょ?

間宮さん:熱…。テフロンは 耐熱温度連続で使える上限温度が 約260度と言われてます。調理中の温度って大体180度ぐらいまでなんですよ。160度から180度。大体 天ぷら揚げる時の温度が適温と言われてて…。

橋本:160度から180度で全て まかなえる温度なんですね。そうなんですね。

タモリ:いや…。

橋本:そこなんですよ そこなんです。ここの無理問答があるんです。

鰻:超えるんです…。

タモリ:うちはこっちに ハイカロリーの ガスコンロがあるんです。

橋本:なるほど。

間宮さん:プ… プロですね。

タモリ:プロです。

間宮さん:あくまでも 当社は 家庭用…。
(一同 笑い)

橋本:そうなんです。あの… そうなんですよ。タモリさん そうなんです。家に そんな専門のコンロないんですよ。

鰻:家のコンロがすごかったんですよ。

橋本:すごすぎたんですね コンロが多分。

〈実際のところは?薄焼き卵で フライパンの実力を検証〉

橋本:こびりつかない以外の良さは あったりするんですか?

間宮さん:う~ん…。

瑛茉:えっ ないんですか?
(一同 笑い)

鰻:そこ 絶対 悩んだらダメですよ。そこは もう すぐ言いましょう。すぐ。

飯田さん:これ 結構 IH対応のフライパンって重い事が多いんですよ。板が分厚くて重くて扱いにくいんですね。これ さっき持ってもらってわかると思うんですけども そこまで重くないと思うんですよ。

鰻:軽かったです 確かに。

瑛茉:えっ? 私 重かったです。
(一同 笑い)

橋本:個人差があります。

鰻:このサイズにしたらね。

タモリ:個人差があります。

間宮さん:こんな感じで金属へらも全然使えますから。

瑛茉:おお!

間宮さん:こんな感じで。こんな感じで。

橋本:すごいじゃないですか!

瑛茉:こうやって フッてやってみてくださいよ これ。

タモリ:ちょっと重すぎる…。 つばが入るぞ…。

秋のフライパン祭り (2) 柳宗理 鉄フライパンダブルファイバー窒化加工

橋本:さあ いきましょう。続きましてはですね…。今 ブーム沸騰中!! 窒化加工鉄フライパン

瑛茉:窒化加工鉄?

タモリ:窒化加工…。

飯田さん:鉄の進化がですね今 すごいんですよ。フライパンの中でも今 特に人気なのが 鉄のフライパンなんですね。ただ 鉄って弱点があったんですよ。料理は 確かに美味しくできる。ただ 錆びちゃうんですよね。

タモリ:ああ 錆びますね。

飯田さん:はい。錆びるのが めんどくさいから敬遠していたって方が 多かったんですよ。それのですね 錆びを克服したのが窒化鉄。

瑛茉:窒化鉄ってなんですか?

飯田さん:車の部品とか船舶とかに使われてる 鉄だったんですけども もう 錆びちゃダメだろうっていうところに使われる鉄ですね。

瑛茉:ああ…。

橋本:基本 全部 それでいってほしいですね じゃあ…。
(一同 笑い)

鰻:全製品 それにしてほしいよな。

橋本:基本 錆びちゃダメなものばっかりですよ。

〈鉄の錆びやすさを克服した 窒化加工鉄のフライパンが柳宗理 鉄フライパンダブルファイバー窒化加工 日本洋食器(株) 古俣之宏さんがその魅力を猛プッシュ〉

古俣さん:これは 柳宗理デザインのフライパンなんです。

タモリ:ここをこうするのも使えるし…。

古俣さん:左利き 右利きの方でもね料理を移しやすいですし。

橋本:なるほど。

タモリ:おつゆものでも こう…。

橋本:はあ~!

古俣さん:それと このフタをね 調節する事で 蒸気の調節とか…。

瑛茉:これがいい! これが欲しい!これがいい。これ 欲しい。

橋本:間宮さんが もう帰ってる事を祈るばっかりですよ。
(一同 笑い)

橋本:これがいいって…。これがいいは ちょっとまだ早い。まだ ありますからね。

古俣さん:非常に握りやすい使いやすいフライパンです。

タモリ:耐熱 いいんですか? これ。 耐熱は。

古俣さん:鉄ですから 大丈夫です。

タモリ:テフロンのあれは…。

古俣さん:テフロンじゃないです、窒化鉄ですから。

タモリ:何もコーティングしてる わけじゃないんだ!

〈窒化加工鉄は鉄に窒素を浸透させることで強度を高め、錆にくくしたもの さらに 表面に表面に凹凸をつけることで焦げにくくしている〉

タモリ:これ いいね!

古俣さん:硬さも 窒化処理を…。

橋本:食いつきが全然違う…。

飯田さん:実際 鉄って 使い始めが一番使いにくいんですよ。すごいこびりつきやすいんですよ。よく 空焼きをして膜を作るって言うじゃないですか。これは もう膜ができちゃってるんで最初から。なので その空焼きとかも全くしなくて 使えます。これから 鉄を始めたいなっていう人には すごい うってつけの…。

橋本:これから 鉄を始めたい…。アウトドアじゃないんですから!これから キャンプ始めたいなみたいな。

〈好感触の窒化鉄フライパン 瑛茉ジャスミンが野菜炒めで試し焼き〉

橋本:これ 鉄で野菜炒め作るとやっぱ 美味しいんですか?

古俣さん:やっぱり…。

タモリ:やっぱり 鉄だよね。

古俣さん:強火料理という事で。大体170度ぐらいが シャッキリ感の出る野菜炒めという事で。

飯田さん:鉄は使えば使うほど どんどん油が浸透してなじんでいくんですよ。なので進化するフライパンなんですね。最初は 一番赤ちゃんみたいな状態なので 使えば使うほど…。

橋本:瑛茉ちゃん普段は どういった料理を?

瑛茉:でも 和食が一番多いです。

タモリ:おお おお…。

橋本:おお いくね。

瑛茉:すいませんもやし落としちゃった…。
(一同 笑い)

橋本:バカカップルにしか見えなくなってきた。

〈手際良く野菜炒めが完成 果たして 窒化鉄フライパンで作った そのお味は?〉

橋本:タモリさん いかがですか?

飯田さん:シャッキリ感が…。

タモリ:まあ 普通の野菜炒め。
(一同 笑い)

橋本:味とねその まあ… あれですよね。味は まあまあですよね。味と… まあね。

タモリ:でも わかりました。 これ… これは。

橋本:良さ わかりました?

タモリ:うん。強火でもいいという。そうですね。

鰻:あっ! 僕この感じ めっちゃ好きです。塩加減とコショウが ええ感じで。

瑛茉:ああ よかった。

橋本:聞きたいのは 炒め加減や。
(一同 笑い)

橋本:塩加減はええねん どうでも。

タモリ:塩加減はいい。

橋本:炒め加減です。

秋のフライパン祭り (3) ユーロキッチン河西 マグパン

橋本:さあ 続きましてはですね…。

飯田さん:今までフライパンに使われてこなかった 幻の素材みたいなのがありまして。それがマグネシウム。

タモリ:マグネシウム…。

橋本:サプリメントみたいなやつっすね。

飯田さん:料理道具に使われる金属の中でも最軽量。 とにかく軽い。

橋本:だから 飛行機に使われている…。

飯田さん:そうですね。

〈超軽量素材 マグネシウムを使ったフライパン その名もマグパン 解説は ユーロキッチンかさい代表の河西零さんです〉

橋本:名前も すごいですよね代表 それ 河西零さんですよ…。

河西さん:ありがとうございます。

橋本:火災がゼロって事です だから。
(一同 笑い)

橋本:もう 安心してという。

鰻:ゼロの零か。

橋本:ゼロの零ですから。すごいですよね。

河西さん:ありがとうございます。

橋本:河西零さんという。

タモリ:消防署の方がよかったな。

橋本:瑛茉ちゃん 持ち心地どうですか?

瑛茉:でも なんか 一番持ちやすいかもしれない これ。

鰻:女性にいいかもしれないですね力的にも。

〈さらに こちらは アルミを凌ぐ優れた熱伝導率も特徴の一つ〉

河西さん:なので 予熱が早いんですよ。最初 あっためて大体 もう30秒ぐらいで 調理できるようになるので。

鰻:すぐにできる感じなんですね。

河西さん:なので 朝とか 急いでる時とかなんかはもう 2~3分 時短になるので。毎朝2~3分ぐらい寝坊できるっていう。

橋本:毎朝2~3分 寝坊できるフライパンっていうね。

タモリ:大した差はないと思うけど…。

〈…という事で タモリが朝食の定番 目玉焼き・ベーコン・ソーセージで試し焼き〉

タモリ:この辺をいこうと。

鰻:もういけるっていう事なんですよね。

河西さん:そうですね。もう 30秒ぐらいで余熱ができちゃうので。

瑛茉:油が動いてる。

飯田さん:あと 僕 プロの方にも使ってもらいたいですね。やっぱり ご家庭の1分2分も大事なんですけども プロの方のランチタイムの1分2分って もう戦争状態なんですよね。

橋本:いかに早くあったまるかはでかいんですね。

橋本:うわっ 美味しそうですねえ!

鰻:いや もう確かに…。

飯田さん:あと 熱ムラがあんまりないので ベーコンの側面が上がってこないんですよね ベロ~ンって。

橋本:そり上がったりしますもんね。縮んでいきますもんね。

〈熱ムラの少ないフライパンで作った目玉焼きの出来栄えは?〉

橋本:うわあ!
(一同 笑い)

タモリ:うまい?

瑛茉:美味しいです。塩加減 最高です。

タモリ:塩加減ね。

橋本:塩加減… だから炒め… 焼き加減っていうねん。皆さん ホント 集中してください。お食事しに来たんじゃないですこれは。

秋のフライパン祭り (4) ビタクラフト テンプパン

橋本:さあ お次はですね… 最先端技術の結晶!! 近未来のプライパン

タモリ:さっきのは なんだったの?

橋本:あれも まあ 技術の…。今回…。

飯田さん:新素材 さっきのは。 新素材。

タモリ:ああ 新素材!

橋本:今回は 最先端技術でございます。

タモリ:ああ 技術ね!

飯田さん:火加減ってよく言うじゃないですか。強火とか 中火とか。

タモリ:大事ですよ。

飯田さん:でも 実際に 人によって感覚 違うんですよね。

橋本:ニュアンスすぎてね。

飯田さん:そうですね。強火は確かに もうフルマックスにすればいいんですけども じゃあ とろ火って何度なんだろう? って。よくわからないんですよね。…っていう事で フライパンと温度計を合体させちゃったフライパンが出たんですよ。

〈それが こちらのテンプパン 調理面に内蔵されたセンサーで計測した温度を 手元で確認できるまさに近未来のフライパンです ビタクラフトジャパン(株) 後藤麻里さんが紹介〉

瑛茉:これ 鍋あります? 鍋型。

後藤さん:今は フライパンの形だけに。

瑛茉:えっ 天ぷら…。

後藤さん:そうですね。天ぷらなんかして頂くのに…。

タモリ:天ぷら 作るの?

瑛茉:天ぷら 作ります。

タモリ:さすがだね。

瑛茉:フィッシュ&チップスも。

タモリ:でも 天ぷらだったら これでできるよ。

瑛茉:まあ そうですね。

タモリ:うん。

タモリ:あれね あの… ハンバーグなんかは片面 ちょっと強火で 少し焦がして裏返して 110… 120度ぐらいでいいんですよね?

後藤さん:そうですね。 そのぐらいの温度が適温とされています。

タモリ:これが難しい。 わからないのよ 100…。

後藤さん:130度から140度ぐらいが こう 中に熱を入れていくのにちょうどいい。

橋本:じゃあ そのハンバーグをぜひ こちらで作ってみましょう。

〈気になった タモリ、ハンバーグで試し焼き まずは 温度が170度を超えた辺りで…〉

後藤さん:入れて頂いて 大丈夫です。

鰻:どんどん…すぐ上がりますね 温度って。いや なんか新鮮ですねこういう 温度 見れるって。わからなかったです 今までどんだけ上がってるのかと。

橋本:だからなんか そのレシピとかも ふんわり伝わってたものがなんか 味ちゃうなっていうのは 確実に再現できる可能性があるっていう事ですよね。

タモリ:これ でも いいよ ホントに。 わかる 温度の変化がね。

後藤さん:わかりますよね。

タモリ:うん わかる わかる。

後藤さん:私たちって なんか物を入れた時にジワジワっていう音だったり 例えば 油を差した時の油の音だったりで 調理してたんですけれども 意外に それが 温度が高すぎたっていうところがあったので これに沿って頂くと…。

タモリ:そうなんです。裏返してね 大体 みんな高い温度で やりすぎてるんですよね。だから ふっくらしたハンバーグに ならないの。

橋本:じゃあ この温度わかるっていうのは 非常にありがたい…?

タモリ:ありがたいよ これは。

鰻:これまた電池ですよね 温度が出るのは。電池の持ちっていうのはいいんですか?

後藤さん:そうですね 大体…。

橋本:電池の耐久性はええやん。

鰻:こういうの でも…だって 大事やんか。1カ月でアカンとかやったらちょっと嫌やで。

橋本:お前と温度差が一番あるわ。
(一同 笑い)

橋本:今ええねん 電池。

瑛茉:うまーい!

橋本:「うまーい!」じゃないですよ。うまいと言われると 恥ずかしいです。

鰻:一番大事よ そういうの。

橋本:あっ! ひっくり返します?

タモリ:うん。

橋本:うわ~!

瑛茉:美味しそう!

鰻:いい感じ!

瑛茉:ああ 美味しそう!

橋本:もう…サンプル食品のやつですやん。

〈ここでフタをし130度から140度で約7分〉

鰻:今後 全部こうなっていきそうなぐらいの画期的な…。

後藤さん:そうですね。実は 食べた時の美味しさって 焼き加減だったり 食感だったりすると思うんですけれども 食感って 熱加減で作られるものが多いので…。

橋本:温度も調味料やったっていう事ですね。

後藤さん:あっ… 素晴らしい!
(一同 笑い)

橋本:なんで ちょっとムカついてる…?なんで ちょっと怒ってるの?怒ってる…。

タモリ:そろそろ いいかな?

瑛茉:ああ… ああ… ああ…!

タモリ:おお…。

瑛茉:美味しそう!

鰻:ふっくら!

橋本:もうパンパンになってますやん。

瑛茉:肉汁がすごい!

〈最後に ブラウンソースをかけて完成です〉

タモリ:どうでしょうか?

(一同)うわ~!

橋本:これは… ええ~っ!?

瑛茉:もう片方もやっちゃって…?

タモリ:食べていいですよ。

橋本:ええ~っ…。

鰻:めちゃめちゃ出ましたよ。

瑛茉:焼き 完璧ですね。

鰻:うわあ…。

瑛茉:やばい! これ…。

タモリ:食べていいよ。

瑛茉:いいですか? 頂きます。
(落ちる音)

タモリ:何やってんの?あっ 壊した!

鰻:すいません すいません。

橋本:美味しさに おののくな お前。

鰻:テンションが… テンションが上がってしまって。

瑛茉:うん! うん うん…!うん! 美味しい!あれですね。温度も調味料だったんですね。
(一同 笑い)

橋本:ありがとうございます。いや 俺のやつですけど 俺…。瑛茉ちゃんがしゃべってる可能性あるな これ オンエア見たら。

鰻:橋本が言うたやつやもんな。

空耳アワー

タモリ:誰が言ったか知らないが 言われてみれば確かに聞こえる空耳アワーのお時間が やって参りました。

タモリ:お相手はこちらのお方です。
安齋:はい よろしくお願いします。

安齋:レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン。
タモリ:レイジ。 ほう…。

安齋:大丈夫ですかねえ…。

♪~

安齋:ハハハハハ…!
タモリ:えっ?

安齋:これは負けた。
タモリ:ええっ!?これは負けた。 これは負けたなあ。

タモリ:「SHIT I GOTTA HEAD RUSH」
安齋:いやあ… 素晴らしいですね。

タモリ:「SHIT I GOTTA HEAD RUSH」
タモリ:ええっ…? もう一回 もう一回 もう一回。

♪~
(一同 笑い)

安齋:「ひらがなひろし」。
タモリ:「SHIT I GOTTA HEAD RUSH」

安齋:「SHIT I GOTTA HEAD RUSH」
タモリ:ちょっと… 聞こえるか?

安齋:いやいや いやいや…。
タモリ:ええっ?

安齋:いやいや…。 いい もう…。
タモリ:いや やっぱ これは…。

安齋:わかりました。 次はですね デニス・ボヴェルっていう… マトゥンビのメンバーだった人 らしいんですけど。 はい。

♪~

(一同 笑い)

タモリ:えっ!?「CATEGORY SUSPECT!」でしょ?

(2人)「CATEGORY SUSPECT!」

タモリ:聞こえたから しょうがないね これ 差し上げましょう。皆様方 どんどん探して送ってください。宛先はこちらです。 お待ち致しております。

秋のフライパンまつり 続き

〈秋のフライパンまつり 果たして 瑛茉ジャスミンが選ぶ フライパンとは?〉

橋本:じゃあ 発表の方 お願いします。

瑛茉:あれ!

タモリ:「あれ」…。

橋本:最後の…温度 測るやつですね。

瑛茉:ちょっと 私 記憶力が悪いのと…記憶に新しいっていう事で あれに…。

橋本:一番最後にプレゼンしたからっていう事でございますね。というわけで瑛茉ちゃんが選んだのは テンプパンでございました。

鰻:いやあ よかった。
(拍手)

橋本:はい ありがとうございました。

タモリ:はっ?

橋本:あっ そんな…。いや ちょっと すみません。ありがとうございましたと…。どこで終わろうかと思ったんです。急に皆さんの温度が下がったんで。
(一同 笑い)

橋本:どこで終わろうかなと思いまして…。

タモリ:ああ 終わり方? 終わり方…この番組は 流れ解散。
(一同 笑い)

橋本:流れ解散でしたっけ?

鰻:流れ解散でしたっけ?

タイトルとURLをコピーしました