DIGAで動作確認!!外付けUSB HDDとしてセンチュリー スライディング裸族を接続

BDレコーダー

センチュリー スライディング裸族をDIGAのBWT530に繋げてみました。

このケースは4段まで重ねて置けるようで、使い勝手はもしかしたらとてもいい感じがします。
HDDは脱着式ですが、何回も脱着することもそんなにないでしょうし、工具不要で一般的なHDDケースに組み込むよりも楽ちんです。

DIGAは世代があって、以前ロジテックのケースが動作したBXT3000と今回試すBWT530は同世代です。
また両機種とも通常録画用のUSB端子はUSB 2.0です。

この世代のDIGAはUSB 3.0のBZT730、BZT830等3チューナーモデルもあり、こちらの方動作がシビアだと思われるので要注意です。

スライディング裸族にはDBR-550の換装時にあまったHDD、東芝の1TBのDT01ABA100を装着。
BWT530に接続したところ、問題なく動作しました。
装着するHDDで変わる可能性はありますが、AVコマンドに対応してるHDDとスライディング裸族の組み合わせはBWT530では問題ありませんでした。

BXT970は安定動作中なので、この実験には参加させたくありませんが、後日やってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました