マツダ CX-5を買うことに決めるが、AV端子の外部入力関連が気になる

CX-5

正月過ぎからディーラーに足を運んで、CX-5を買うことでほとんど決まったが、CX-30の新型のディスプレイとHDMI入力端子を見て、なんでこれがCX-5の年次改良に付かないんだ?という疑問。

CX-5にMazda 3やCX-30と同じ8.8インチの横長ディスプレイやマツコネは搭載されないの?

結論から言うと、2017年に発売されたKFと呼ばれているCX-5の現行モデルには搭載されることはないと思います。というのがディーラーからの回答。CX-5がフルモデルチェンジする時にはMazda 3やCX-30と同じ新世代のマツコネが搭載されるみたいです。
HDMI端子やブルーレイは車に装備されていた方がいいっちゃいいんだけど、実際いる?使う?って話。
車の中でテレビ見ないし、音楽聞ければいいんじゃん?DVDを車の中で初見の場合でも、家のテレビでも同じの見るでしょ?
車を買うときに重視するのは、HDMIとかブルーレイが見れることなの?って自問自答、それは違うなーと。

結論、新世代のマツコネではなく旧世代のマツコネを受け入れる

CX-30のきれいなディスプレイと比較すると、CX-5のディスプレイはちょっとボヤっとしてて、解像度が低い感じのディスプレイ。
でもテレビや動画が写る部分の面積が大きいというか、ディスプレイの高さはCX-30よりCX-5の方が長く、テレビや動画が写る範囲は広いので一長一短があります。
CX-30(Mazda 3)のマツコネはパナソニック製らしく、USBメモリの中に入れたMP4/M4Vの動画ファイルもフルHDの解像度まで再生できるみたいだが、CX-5のマツコネにはその機能はない。色々残念ですが、手持ちの機材でHDMI出力が可能なポータブル機器ないし、AppleTVとかつけてもエンジンを切る前に電源オフを気にしないと壊れそうだし、最終的にはずーっと使っているiPod Classicに動画を詰め込むか、動画をDVD化するかしかないという結論に。

データシステムのマツコネ用 ビデオ入力ハーネスキット マツダ用 Data System VIK-U65

ディーラーでテレビキットを付けてもらうことになっていたので、同時に外部入力のハーネスを持ち込みで取り付けてもらうことにした。
買ったのはデータシステムのVIK-U65、マツコネ用です。※CX-30とMadzda 3には使えないので注意。

データシステムのVIK-U65に気付かなかったら、インパネを分解して取り付けないといけないので、テレビキットと一緒に作業をしてもらえることになってよかった。1万円足らずで外部入力が付けられるなら安いもんです。

データシステムのVIK-U65はモニタとテレビチューナーの間に接続をして、テレビ放送も外部入力扱いにして、さらに外部入力機器を2台接続することができる優れものです。
商品の写真を取ればよかったんですが、箱ごとディーラー渡してしまい後の祭りですが納車が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました