マツダ CX5の良い点、残念な部分 20S PROACTIVE

CX-5

CXを買ってよかったな、残念だなと感じたことをまとめました。

グレードは20S PROACTIVE+360°ビューモニターのオプションのモデル。

買う&納車前に描いていたCX-5印象

デザインの良さ=純粋にかっこいい
運転のしやすいさ、ハンドリングの良さ、静か
シートがいい
コンパクトカー・ベーシックカーよりも高級感がある
コスパの良さ

本当に同じような車格・サイズのSUVのカテゴリでこれ以上の車はないだろう、くらいにまで思って購入するわけですが。。

割り切っていた部分ははマツコネの時代遅れ感と使い勝手くらい。
運転していて楽しい方がいいので、これはあきらめること。

え?CX-5には最初からついてないの?ってのもの

納車後に気付いて、後の祭りとなったもの。

フットレストが付いてない
⇒足を置く部分はあるのですが、フロア材がむき出しの状態。フットレストがないことを営業マンは教えてくれません。パーツ代として2500円の出費、自分でとりつけ。取り付けるの運転席の下が狭くて大変です。

ルームランプ・ラゲッジランプがLEDではない
2020年の改良でLEDになったのは上位グレードだけ
⇒楽天で激安のLEDランプを買って交換。
あまりに安いので、不良や予備分を考慮して6連をルームランプ用に4つ+予備2、12連をラゲッジランプ用に1つ+予備1購入。


6連と12連で色見が違うので、色をそろえたい場合は連数を同じものを頼むといいです。99円なので文句言えません。

20Sのセンターコンソールのニーパッドはドアトリムのように縫い目がなくチープ
⇒試乗車の上位グレードは縫い目がある柔らかいソフトパッド。
結局1つ1万円のパーツをディーラーに左右ひとつずつ、計2つ取り寄せて自分で交換。

しかもこのニーパッド、Lパッケージ用のパーツでステッチの色が20sのグレーと違いブラウン。ブラウンの糸をグレーに変更するのはかなり至難の業なので、マジックで黒く塗るというかなりの荒業で対応しました。

CX-5、納車後に気付く問題

しばらく乗ってみないとわからなそうな問題です。

パワーシートの動作音がうるさい ※試乗の時はこんなもんかな?と思った。。
雨が降ると天井が騒がしい
スピーカーの音が聞けば聞くほどチープ
バックドアなど閉めた時に隠れるところにクリアの塗装がされていない
塗膜とクリア層が薄そう

まとめるとこんな感じです。不思議と乗り心地やハンドリングの車の基本となる部分に問題ないというか、試乗の時に近所の荒れた路面やロードノイズがデカいところを確認したので、不満がないのかも。
決して静かで高級感があるという意味ではないが、19インチのホイールの車とは思えない、乗り心地とロードノイズで17インチでもそんなに差がないことも確認をしてあるので、不思議です。
原則論ホイールは小さければ小さいほど軽く、回りやすい=速い、止まりやすい=ブレキが効くらしいので燃費は17インチの方がいいかもしれないです。
2リッターエンジンの割にはよく走り、燃費は10km/Lがギリギリです。後はアクセルワークの問題もあるけど、燃費はそんなよくはないです。期待以下です。
まあそんなに長距離を乗らないし、ディーゼルを買う余裕ないし、上を見たらきりがないので、総じて満足です。

コメント

  1. ヒース より:

    初めまして。CX-5関連で色々と検索しておりましたらたどり着きました。
    私も8月にディーラーの試乗車(2020モデル XD AWD)を購入した口です。
    AV端子の外部入力参考になりました。
    ウチの場合、子供がまだ小さいので飽きてきた時の対処をどうするか悩んでいましたので参考になりました。
    またちょこちょこ見に来させていただきます。

    • ヨシオ より:

      コメントありがとうございます。

      CX-5を買われたんですね!
      HDMIが今時ないのかーってなりましたが、AV端子の外部入力があるだけでも全然ちがいますよね。
      僕は古いiPod Classicに動画をつっこんでしゃない車内で見ています。
      CX-5のネタを増やしていきます!!

タイトルとURLをコピーしました