タモリ倶楽部 シュウマイから消えゆくグリーンピースの謎! (2018/7/27)

タモリ倶楽部 2018年

かつては「シュウマイにはグリーンピースがのっているもの」というのが定番だった。
しかし今や町のシュウマイからグリーンピースが消えているという…なぜグリーンピースは消えたのか!?
メーカー広報もグリーンピースが消えた原因などを明かす。
今夜だけの企画「グリーンピースクイズ」や冷凍食品シュウマイの徹底的な調査により、その謎が明らかに!?

◆出演者:タモリ
◆ゲスト:飯塚悟志、角田晃広、上坂すみれ、ラズウェル細木
◆ソラミミスト:安齋肇

<2018/7/28 0:20 テレビ朝日>
※2018/8/3は第42回全英リコー女子オープンゴルフ 第2日のため休止

シュウマイから消えゆくグリーンピースの謎!

タモリ:毎度おなじみ 流浪の番組 『タモリ倶楽部』でございます。

タモリ:最近ではですね 皮なしシュウマイっていうのが 人気らしいんですけども。皮がないシュウマイっていうのは シュウマイじゃなくて 単なる肉団子ではないかと 思うんですが。この辺 どうなってる…。

上坂:失礼しまーす。 今日は…。

タモリ:どうもどうも。

上坂:あっ よろしくお願いします。シュウマイ特集なんですか?

タモリ:シュウマイ特集らしいです。

上坂:シュウマイ大好きです。

タモリ:あっ シュウマイ大好きなの?

上坂:はい。

ラズウェル:僕も大好きでしてね。子供の頃の三大好物っていうのがありまして。シュウマイ え~海苔巻き ヨーグルトって…。

タモリ:変わってますね。

ラズウェル:筆頭にくるんです シュウマイ。大好きでございます。

角田:ちょっと待ってください。ちょっと よろしいですか?すいません 失礼します。

飯塚:頑張って。

角田:あの~ 違うんです。シュウマイが 今 実は ちょっと大変な事になってるんですよ。グリーンピース これが ちょっと絶滅の危機になっておりまして。ちょっと 絶滅の危機になってるぞという事を 警告に来たんですけど…。

タモリ:警告に来たの!?

角田:はい

〈近年 「平成のシュウマイには グリーンピースが頭にのっていない」や 「最近 めっきり見なくなりました」といった声が 多数 上がっています〉
〈しかし 実際のところ グリーンピースがのったシュウマイは 本当に絶滅寸前なのでしょうか?〉
〈そこで今回は 食に詳しい漫画家ラズウェル細木と 横浜育ちで 崎陽軒を愛する声優上坂すみれがシュウマイの上のグリーンピースの現状を大調査〉

上坂:私 ちょっと 今日 私物のネックレスを持って来たんですけど ここにグリーンピースが ついてるんです。シュウマイネックレス。

飯塚:どういう事? シュウマイネックレスってなんですか?

上坂:これは もう お店で見た時うわっ かわいいなって思って。私 横浜育ちなので シュウマイを毎週のように食べてて。もう それで シュウマイをネックレスなんて… 身に着けられるなんて素晴らしいなって思って 買ったんですよね。

タモリ:なんて かわいい子なんだろうな。

一同:笑い

上坂:恥ずかしい。

飯塚:甘いですねえ。若くかわいい子に甘すぎますよ。

タモリ:甘い甘い甘い。 すごいよ 俺は もう。

飯塚:いよいよですね ここから グリーンピースの実態に迫っていきたいと思います。…と 本題に入る前にグリーンピースクイズ!

角田:おっ なんだ? きた きた!

飯塚:さあ というわけで…。

タモリ:面倒くさいから説明しろよ。

飯塚:面倒くさいとか やめてください。

〈まずは タモリ・上坂チームとラズウェル・角田チームに分かれ クイズで対戦〉

飯塚:グリーンピースの基礎問題でございます。

Q1
グリーンピースは 漢字で書くと一体 どう書くのでしょうか?

角田:基礎問題ですか? これ。

飯塚:はい。

タモリ:グリーンピースを…。

飯塚:漢字で。

タモリ:わかった。

飯塚:書いてください。

飯塚:角田さん ラズウェルさんチームはどうですか?

角田:こちらです。緑までは僕はわかるんですけど ラズウェルさんがこの字があるだろうと。これ なんて読むんですか?

回答⇒緑片

ラズウェル:緑片。いや ピースっていう事からちょっとね こう…。

飯塚:ああ~ なるほど。ピースからきてるんだ。だから グリーンピースで緑片。

上坂:かっこいい。どっちも甲乙付け難いと思います。

飯塚:なるほど。じゃあ こちら 見せて頂きたいと思います。 どうぞ。

タモリ:グリーンピースを漢字で書け っていう事だよね?

飯塚:グリーンピースを漢字で。

タモリ:はい。

回答⇒具輪運比須

飯塚:えっ…。
(スタッフの笑い)

飯塚:暴走族じゃねえかよ。当て字じゃないですか これ!

飯塚:正解を発表したいと思います。正解は こちらです!

正解⇒青豌豆(アオエンドウ)

〈グリーンピースの漢字は このように結構 難しめ〉
〈という事で両チームとも不正解〉

〈ここからは いよいよ 大手冷凍食品メーカーの冷凍シュウマイに グリーンピースがのっているかどうかを徹底調査〉

飯塚:今回 7種類用意してるんですけども…。

タモリ:冷凍は あるかもしれないな…。

飯塚:何個 このうち グリーンピースがのっていると思いますか?皆さん。

角田:あっ クイズ?

飯塚:7種類 冷凍…。

角田:クイズじゃん ほら。

飯塚:クイズっていうか質問ですただの。 投げかけです。クイズじゃないです。

角田:店は 多分 もう減ってきてると思うんですけど…。

タモリ:冷凍は まだ残ってると思う。

角田:そうですね。

上坂:でも やっぱりご家庭で食べるから 子供が グリーンピース嫌いだとしたら 買ってもらえないから 極力減らしてるんじゃないかって…。

ラズウェル:ゼロじゃないですかね。

飯塚:ゼロ!?

ラズウェル:僕ね よく買うんですよ。冷凍のシュウマイはねつまみにいいので よく買うんですけど。なんか のってるイメージがないんですよね。

角田:えっ ホントですか?ええ~?

飯塚:さあ まずはですね マルハニチロのあら挽き肉しゅうまいでございます。

タモリ:写真には のってない。

上坂:消されている。

角田:隠してるの。

飯塚:隠しております。これでもう グリーンピースのってたらこれで おしまいですからね。

一同:笑い

角田:そうか… ちゃんとね。

飯塚:じゃあ いきますよ。せーの…。

角田:あっ ない!

飯塚:うわ~ ない!

上坂:ああ~ ない~。

飯塚:という事で…。

角田:ないわ。 お肉にこだわってる感じにしてるよね。

タモリ:この… グリーンピースがのると ちょっと 比率が おかしくなるんじゃないの?

飯塚:ただ もしかしたら中に入ってる可能性もある…。

タモリ:それはないでしょ。

飯塚:いや わからないですよ。ちょっと食べてみましょうよ。

ラズウェル:中に あるかないかを 確認しつつ食べるって事ですよね。

飯塚:はい そうです。

角田:ひと口でいっちゃったらダメですね。ただただ 食べるのやめてくださいね。

角田:はい 失礼しますね。よいしょ いきます。

飯塚:どうでしょう? 皆さん。

ラズウェル:ない。

飯塚:ないですか。

角田:ないですよ。

上坂:おいしいのに…。

飯塚:ちなみに同じマルハニチロのですね もう一つのシュウマイがあるんですけども こちらは写真で紹介したいと思います。こちらですね。たけのことしいたけのシューマイ。

角田:これも なさそうだなあ。

飯塚:いきますよ。

ラズウェル:なさそう。

角田:たけのこと しいたけって言ってるからね。

ラズウェル:ない。

飯塚:ないですねえ。

角田:具材を言われちゃったらこれ なさそうな気がしますね。たけのこと しいたけって。

飯塚:たけのことしいたけのシューマイ。

上坂:あっ 首に虫が。

飯塚:えっ?痛い! 痛いな…。

一同:笑い

飯塚:いきなり殴ります?

一同:笑い

飯塚:首に虫がいたとしても。

上坂:ごめんなさい。

飯塚:ビックリした。ホントに首に虫いた? それ。

上坂:いました いました。 いたんです。

タモリ:いた いた。

飯塚:ホントですか? 頸動脈の辺りをこうされたんですけど。

角田:急に?

上坂:ごめんなさい。

飯塚:そんな事あります?

上坂:ホントにいたんです。

〈続いて味の素冷凍食品のザ★シュウマイ〉

角田:これ 形的には 似合いそうな… グリーンピース似合いそうな形の高さ ありますけどね。

タモリ:ちょっと大きいんじゃないか?

タモリ:これは のってるかも。

飯塚:のってる?

上坂:おっきいシュウマイにこそグリーンピースは似合うと思うので あったら嬉しいなって思います。

飯塚:なるほどね。いきますよ じゃあ 皆さん。さあ こい。

タモリ:これ のってる!

飯塚:どっちだ!

角田:えっ? ない!

飯塚:のってません。

上坂:え~!

角田:そんな のってないの? もう。

飯塚:上にはのってないんですね。

一同:え~!

飯塚:ザ★シュウマイ。

タモリ:のってもいいのに なぜ のらない。

飯塚:さあ… じゃあ もしかしたら中に入ってるかもしれない。
(スタッフの笑い)

飯塚:もしかしたら…。

タモリ:もういい。

角田:多分なくないですか?

飯塚:一応ね 食べて 確認…。

タモリ:もういい。

一同:笑い

〈確認したところ やはり 中に グリーンピースはありませんでした〉
〈なお 味の素冷凍食品からもうひと品プリプリのエビシューマイもグリーンピース無し!〉

〈続く3社目は日本水産 ニッスイほしいぶんだけ国産もち豚の肉シューマイ〉

タモリ:あと いくつある?

飯塚:あと だから 3種類ですね。

タモリ:もう 一遍にやっちゃえば?

飯塚:はい?

タモリ:一遍にやっちゃえば…。

飯塚:何 めんどくさくなってる…。一つ一つ やって、緊張の一瞬みたいのが ここの目玉でしょ?

タモリ:そんな大した事じゃないよね。

飯塚:どうです? 皆さん これ。

ラズウェル:これは のってそうな…。

角田:そうこれは のってるでしょ。これですよ。

飯塚:こういうの 欲しいんですよ。ねえ。

角田:定番の感じがする。

タモリ:なんか これは のってそうだね。

飯塚:のってそうですか?

ラズウェル: これ 往年の感じがしますよ。

飯塚:いいですね、盛り上がってきましたね。

角田:さあ…。

飯塚:いきます!

飯塚:のってない!

角田:マジで?

飯塚:これ のってないんですね。

角田:これ のってなかったら終わりだよ これ。

タモリ:ニッスイが のせなきゃ誰が のせるんだっていうね。

角田:ホントですね。

飯塚:そんな名言聞いた事ないですけど。

〈さらに 日本水産のかにシューマイも やはりグリーンピースは無し!〉

〈という事で いよいよ…〉

飯塚:最後は ニチレイさんの甘えびシューマイ。

タモリ:ない。

角田:だからさ…。

飯塚:なんで 最後甘えび 持ってきたんだろうな。これにのってたら 驚きませんか?

角田:のってる。

タモリ:のってない。

ラズウェル:のってない。

角田:のってる!

上坂:う~ん のってないかな…。

飯塚:さあ どうでしょう? 最後 こちらです。

タモリ:ない! じゃあ 全滅じゃん。

飯塚:全滅です。

〈なんと 今回の冷凍シュウマイはラズウェルの予想どおり 1つもグリーンピースがのっていないという結果に〉

ラズウェル:グリーンピースもらえるんですか?

飯塚:じゃあ1ピース 贈呈させて頂きます。これね クイズではなかったんですけど 特別に。はい。 おめでとうございます。

飯塚:ところでですね 気になるのは昔のシュウマイという事で ニチレイさんの 昭和49年のシュウマイ こちらです。

上坂:ああ!

飯塚:思いっきり のってますよ。

角田:いや そうですよね。やっぱ途中で なくなっちゃったんだ。

ラズウェル:という事はやっぱり 嫌われてる?

タモリ:嫌われてるって事ですね。

飯塚:確かに昔は あったわけですもんね。さあ という事でお待たせ致しました。さあ 帰ってきたグリーンピースクイズ。

飯塚:実は シュウマイ…。 えっ?

角田:描けました ラズウェルさん。

飯塚:うるせえな!

角田:ラズウェルさん 描けました。

飯塚:ラズウェルさん なんですか? それ。

ラズウェル:しゅうまいくんです。

飯塚:しゅうまいくん 描かなくていいんですよ。そういうクイズじゃないんです。

グリーンピースクイズ 第2問

Q2
実はニチレイがシュウマイにグリーンピースを載せたのは昭和30年代後半と言われていますが、当時 グリーンピースを載せた理由は?

〈今回もフリップで解答して頂きます〉

タモリ:いいね~。

上坂:書けました。

飯塚:よろしいですか?じゃあ 最初に書き終わった ラズウェルさん角田さんチームから 見せて頂きたいと思います。

回答⇒ニチレイにグリーンピースが大量に転がっていた

飯塚:そんなわけない…。大喜利じゃないからな。クイズだから。

角田:すいません。

飯塚:タモリさん 上坂さんチーム。

タモリ:はい 新しい しゅうまいくんです。

飯塚:違う違う 別にいいんだよ。しゅうまいくんが怖えな ほいで。めちゃめちゃ怖いじゃないですか。

タモリ:怖くないよ かわいいよね これね。

上坂:ねえ。

飯塚:いや かわいくないでしょうよ。

回答⇒色どり 個数がわかる

飯塚:色どり 個数がわかる。これは どういう事でしょう?

タモリ:グリーンピースを 100個あったら こうやって やって… それを数えれば 何個作ったんだな っていうのがわかる。

飯塚:なるほど!

タモリ:…と しゅうまいくん。

飯塚:しゅうまいくんはもう関係ないです。

タモリ:ねっ? うん そうだよ。

飯塚:何 しゃべらせてんですか。何 しゅうまいくんにしゃべらせてんだよ!

上坂:嬉しい! 声がつきました。

タモリ:ホント?

上坂:ありがとうございます。

タモリ:ううん。

飯塚:絶対 そんな高い声じゃないですよ こいつ!

〈正解は ニチレイフーズの 渡辺さんが発表〉

渡辺さん:正解は いちごのショートケーキをイメージしてという事であります。

一同;ほう

渡辺さん:その当時昭和30年代頃なんですけど 学校給食用のメニューを考えていた時に 子供たちに 楽しく給食を食べてほしいっていう事から ショートケーキとか出せたらいいねって話をしてたそうなんですけど ただ やっぱり ちょっとコストがかかるので出せないので なのでベースの白いシュウマイに…。

飯塚:ショートケーキの代わり?

渡辺さん:はい。 代わりに。

飯塚:代わり…。

角田:シュウマイ?

渡辺さん:はい。

一同:笑い

タモリ:全然違う…。

飯塚:ホントですか?

〈ショートケーキをイメージして誕生した グリーンピースのせのシュウマイは 当時の子供たちに大人気〉
〈…が 実は ニチレイでは昭和55年過ぎから 徐々にグリーンピースをやめていったそうです〉

飯塚:なんで やめたんですか?

渡辺さん:ええと やめた理由… はっきりした やめた理由はわかってないんですけども エビとか カニとか 色んなバリエーションが出てきたりですね あとは 各社 差を出したくて 結果いつの間にか なくなっていたと。

渡辺さん:ちなみにしゅうまいくん どうですか?ニチレイさんで ちょっとシュウマイのキャラクターとして。

渡辺さん:すごく個性が出てていいなと思ったんですけど 多分 子供さん 泣くと思う…。

一同:笑い

飯塚:めちゃくちゃ怖いですもん。

角田:超怖いですよ。

〈ここで ロシア通 上坂すみれによるロシアングリーンピース情報〉

飯塚:ロシアにグリーンピース使った料理ってあるんですか?

上坂:結構 豆料理は多くて グリーンピースだとオリヴィエ・サラダっていう なんですか… ロシア版ポテトサラダみたいなのがあって。

タモリ:ああ これ?

上坂:そうなんです。結構 味の濃いめのサラダなんですけど がっつりグリーンピース料理ですね。

飯塚:ホントだ。思いっきり入ってますね。

上坂:はい。 これあんまり好きじゃないんですけど。

タモリ:ああ そうなの。

飯塚:グリーンピース 苦手ですか?

上坂:なんか こう… あんまり あえられてるグリーンピースに慣れてなくて ちょっと…。でも あちらの方はすごく好んで食べられますね。ロシアに行けば 全然グリーンピースは絶滅しないので。グリーンピースが恋しい人はぜひ ロシアにお越しください。

タモリ:そこまで行かなきゃいけない…。

飯塚:さあ じゃあ グリーンピースの話に戻しましょう。

飯塚:シュウマイといえば やっぱり忘れちゃいけないのが こちら。

ラズウェル:はい。

タモリ:これは…。

飯塚:崎陽軒でございます。さあ こちらに グリーンピースはのっているのか?

タモリ:えっ?

角田:いや これはのってないんじゃないですか?

タモリ:これ 2種類あるんだよ。 高い方と安い方とね。

角田: 違うのかな? それによって。

タモリ:俺 高い方 買うんだけども…。

飯塚:やらしいな!いちいち…。そうでしょうよ! でしょうよ!

タモリ:両方とも のってない!

飯塚:グリーンピースは のってない?

タモリ:のってない。

飯塚:さあ 上坂さん。

上坂:私 毎週 シウマイ弁当食べてましたけど…。

飯塚:毎週?

上坂:はい。 ないかな…。

〈シュウマイの代名詞 崎陽軒〉
〈グリーンピースはのっているのか?〉

飯塚:さあ のっているのか?こちらです!
(スタッフの笑い)

飯塚:おお~…。じらすなあ じらすねえ。

角田:じらしますねえ。

飯塚:盛り上がりましたね 今ね。さあ お待ちかね グリーンピースのってるかどうか?オープンです!

飯塚:はい!

タモリ:えっ?

〈崎陽軒のシュウマイはグリンピースありと無しが混在!?〉

飯塚:なんとですね のってたりのってなかったり… なんです。

角田:いや そんなんある?そんなパターンあります?答えとして。

〈どういう事か崎陽軒の金田さんが解説します〉

タモリ:どういう事?

飯塚:確かに そうですよ。

金田さん:崎陽軒ではですね、グリーンピースは シュウマイの上にのせるのではなく より均一に混ざりやすくするように グリーンピースを餡に混ぜ込んで 餡を作っております。

タモリ:これを入れると 混ざりやすいんですか?

飯塚:丸いものが入ってる方が混ざりやすいんです。

ですのでシュウマイの粒によっては グリーンピースが2個3個入ってるものがあったりですとか 逆に 1つも入ってないものがあったりします。

タモリ:それ 昔からですか?

金田さん:…はい。
(スタッフの笑い)

金田さん:そうなんです。

飯塚:ためますねえ。

〈ここまでのところ 辛うじて 崎陽軒だけがグリーンピースを使用〉
〈それでは 自分で作る場合はどうなのでしょうか?〉
〈クックパッドの 条件付き検索で調べてみると…〉

飯塚:シュウマイで… 材料を グリーンピースを含むっていうところで 検索してみてください。

上坂:じゃあ 検索します。 ホイ!

検索結果⇒346件

上坂:346件!

タモリ:すごいね。

角田:すごいありますよ。

飯塚:逆にですよ グリーンピースを含まないで 検索してみると…。

上坂:検索します!

飯塚:はい。

検索結果⇒6701件

タモリ:うわあ!

飯塚:全然違う。

上坂:すごい…。

角田:うわあ…。

飯塚:だから お家で作るシュウマイも グリーンピースのってないのが多い。

角田:使わないんだ? もう。

飯塚:圧倒的です。

〈いよいよ ジリ貧のグリーンピースシュウマイですが ここで 街行く人に 自分のイメージするシュウマイの絵を 描いてもらいました〉
〈すると…〉

上坂:ある。

〈20代の男性も…〉
〈30代女性も…〉

飯塚:のってます のってます。

〈年配の方も…〉

上坂:ちっちゃい。

〈なんと ほとんどが グリーンピース付きですが 冷凍食品やクックパッドのデータとは 明らかに ずれがあります〉
〈なぜなのか?〉
〈最近 シュウマイを食べたという20代の女性に 詳しく話を聞くと…〉

街の人:えっ… なんで?

飯塚:怖くなっちゃった。

タモリ:怖いの?

飯塚:さあ という事で緊急会議でございます 皆さん。

議題⇒人間はなぜ普段グリーンピースがのったシュウマイを食べていないのに、絵にかくときはグリーンピースを載せてしまうのか

飯塚:これについて 皆さんで徹底討論して頂きたいと思います。

ラズウェル:絵に描く時はね やっぱ なんか欲しいんですよ ポイントが。

飯塚: なるほど なるほど。そうか グリーンピースがのってる方がシュウマイ感が出ますもんね。

角田:要は 描くから…。グリーンピース やる事によってシュウマイになるというか。もう グリーンピースがシュウマイですよね もはや。

飯塚:何言ってるの? 何言ってるの?

タモリ:グリーンピースが もう シンボルになっちゃってる 実際…。まあ いらないけども 描くという事に。グリーンピースの抽象化 っていうのが…。

飯塚:ハハハハ…。 なんか深いテーマになってきましたけど。

上坂:なるほど。形骸化されてしまった。

タモリ:形骸化されて 分離するんだ 実物と。

上坂:なるほど。

タモリ:でも なんか見たから 若い…。

角田:そうですよね。お店では見てないわけですもんね。

タモリ:お店じゃない。 冷凍にも出てないから 二十歳代の人が 描かないはずだよね。

角田:そこが不思議。

上坂:でも 食品サンプルだと 大体 のってて…。

タモリ:食品サンプルか。

上坂:それのイメージが強いと思います。

飯塚:まさに このネックレスですよ。

上坂:私も これに影響されて…。

角田:そうか。

上坂:これ(ネックレス)に支配されてる。

空耳アワー

タモリ:誰が言ったか知らないが 言われてみれば確かに聞こえる 空耳アワーのお時間が やってまいりました。

タモリ:お相手は こちらの方です。

安斎:よろしくお願いします。

タモリ:よろしくお願いします。

安斎:エレーヌ・セガラっていう…。 セガレなんだか…。 なんだかわかんないですけど…。

♪~ ♪~

一同:笑い

タモリ:「SOUVENIRS DE BONHEUR」…。

安斎:「BONHEUR」…。

タモリ:聞こえない… 事はない。

一同:笑い

タモリ:まあ まあ こんなもんでしょう。

安斎:このコーナー 割と飛びがちですよね。

タモリ:次 参りましょうか。

安斎:シェウン・クティ。多分 フェラ・クティの クティさんの関係じゃないですかね。

タモリ:そうですか。

♪~ ♪~ ♪~

一同:笑い

タモリ:何? これ。「困った やめて 君たち」。

安斎:「困った やめて 君たち」。

タモリ:「COMMOT FOR HERE MAKE DEM GIVE ME THAT」…。「GIVE ME THAT」!

安斎:「GIVE ME THAT」…。

タモリ:長いのも珍しいんで ここで差し上げましょう。

安斎:あっ! やりました。 全くの無抵抗主義なんですね。

タモリ:無抵抗主義。

一同:笑い

タモリ:皆様方も どんどん どんどん 探して 送ってください。宛先は こちらです。 お待ち申し上げております。

シュウマイから消えゆくグリーンピースの謎! 続き

飯塚:クイズ!グリーンピース 結果発表

飯塚:さあ という事で 結果はですね タモリさん 上坂さんチームゼロピース!
飯塚:そして ラズウェルさん角田さんチームが ワンピース。
飯塚:という事で 優勝は ラズウェルさん角田さんチームです!

角田:やった! ありがとうございます。

飯塚:おめでとうございます。さあ 優勝賞品はですね こちら!グリーンピースがのった シュウマイのクッションでございます。

上坂:え~。

タモリ:はあ~。 ちゃんと のってるんだ。

飯塚:上坂さん これ欲しかったでしょ?

上坂:うわあ めちゃめちゃ欲しいです。

タモリ:あげます。

上坂:ああ~ やわらかい。

ラズウェル:どうぞ どうぞ。

あげないで あげないで!

角田:「どうぞ どうぞ」って…。

タモリ:いや いいよ いいよ。

飯塚:だとしても あとにして!

一同:笑い

タイトルとURLをコピーしました