タモリ倶楽部 寝姿の祭典 NEZZZ…Oチャンピオンシップ女子フリースタイル (2018/6/6)

タモリ倶楽部 2018年

真夜中の静かなる寝姿の祭典 NEZZZ…Oチャンピオンシップ女子フリースタイル

ベッド上で繰り広げられる無意識の芸術スリーピングビューティー!
タンクトップと短パン美女の寝姿に興奮!
ラウンドガール、ぽっちゃりグラビアアイドル、ハーフ美女…グランプリは!?

◆出演者:タモリ
◆ゲスト:前野健太、三嶋哲也(画家)、小林麻利子(ナイトケアアドバイザー/睡眠改善インストラクタ―)、大西洋平(テレビ朝日アナウンサー)
◆出場選手:八鍬(ヤクワ)有紗、初音、高崎哉海(カナミ)、うさまりあ、橘花凛
◆ソラミミスト:安齋肇

<2018/6/2 0:20 テレビ朝日>

NEZZZ…Oチャンピオンシップ女子フリースタイル

タモリ:毎度おなじみ 流浪の番組『タモリ倶楽部』でございます。

タモリ:今日は後ろにベッドなんかがありますからここで ちょっと楽しもうっていうんですかね。

前野:いや 今日は楽しみですね。

(スタッフの笑い)

前野:画家の三嶋哲也さんです。

三嶋:はじめまして。

タモリ:画家の方ですか?

三嶋:はい。

前野:あちらの絵が三嶋さんの作品ですね。

タモリ:あ~ そうですか。

前野:ええ。

タモリ:あの花は絵じゃないですよね? 花は絵じゃないですよね?

タモリ:今日は何? ヒソヒソ話でやる?

前野:今日は あの…大声でやるような企画じゃないらしいんですね。

タモリ:なんで?

大西アナ:そうなんです。いよいよですね 今日寝姿の祭典が開幕するという事になっております。

タモリ:誰だ? 君は。

(一同 笑い)

〈より美しくより艶やかに ベッド上で繰り広げられる無意識のパフォーマンスNEZzz…O〉
〈今夜六本木のアクトホテルを舞台にグラドル モデルぽっちゃりさん〉
〈選ばれしスリーピングビューティー5人がその寝姿をスポーツのごとく競い合い芸術点による採点でグランプリを目指します〉
〈審査員には古典的な油絵の表現を追求し海外での受賞歴を持つ画家三嶋哲也〉
〈そしてシンガーソングライターであり俳優としても活躍する前野健太〉
〈実況は フィギュア国際大会の経験を持つ大西アナでお送りします〉

大西アナ:本日はですねこちら 解説としまして睡眠改善インストラクターの小林麻利子先生にお越し頂いています。先生 よろしくお願い致します。

小林:よろしくお願いします。

〈睡眠に関する著書を持つ専門家小林先生が解説します〉

大西アナ:三嶋さん どのようなポイントに注目されてますか?

三嶋:やっぱり 絵描きですからちょっと美術的な観点とまあ あとはお尻ですね。 はい。

前野:三嶋さん お尻がすごく好き。

タモリ:お尻好きな人は多いですからね。

タモリ:お尻は やっぱり重要ですね。

前野:お尻…。

タモリ:全部好きです。オールインワン。

(一同 笑い)

大西アナ:さあ それでは まもなく1人目のスリーピングビューティーいよいよ ベッドインの時間です。

タモリ:まだ よくわからんなこの企画が。

大西アナ:まずエントリーNo.1 八鍬(ヤクワ)有紗選手。愛知県出身の格闘系ラウンドガールでございます。

大西アナ:平均睡眠時間は普段5時間という事です。

八鍬:マイまくらです。ジャジャーン! 昔… 今もなのかわかんないんですけど。ギャルだった時に部屋を真っピンクにしてたんですよ。その時に 枕もピンクにしました。

タモリ:ギャルだったんだ。

大西アナ:普段から寝る時はかなり薄着だという事なんですが。

前野:こんなので寝てるんですね。

大西アナ:さあ いよいよ 八鍬選手 入眠です。

タモリ:2時 2時に寝るの?

大西アナ:はい。普段からスマートフォンをいじりながらじゃないと寝られないタイプという事だそうなんですが。

タモリ:いじり寝ってやつだ。

(スタッフの笑い)

大西アナ:いじり寝というんですね 専門用語で。

タモリ:私たち 睡眠のね。

小林:いや 初めて聞きました。

タモリ:あっ そうですか。

大西アナ:そして 入眠スタイルですが クロスハンド。腕組みですね。

大西アナ:これ あっ…。

三嶋:ああっ。

大西アナ:かなり胸元にも注目が集まる中ですが…。そして 今 入眠。静かな寝息が聞こえてきました。

三嶋:もう構図がもう決まってますね。

八鍬:「アーン…」

前野:あっ? 「アーン…」。

八鍬:「ギリ ギリ」

大西アナ:そして 歯ぎしりですね。

タモリ:あっ ギリ。

大西アナ:歯ぎしりからの胎児ポーズ。赤ちゃんのポーズと歯ぎしりでコンビネーションを決めてきました。

(スタッフの笑い)

タモリ:ほう…。

大西アナ:さあ さらにここからどんな大技 持ってくるか?

大西アナ:寝返りを打ちながら仰向け。そして シーツオープンです。

前野:えっ…なんか触ってませんか?

三嶋:あれ?

大西アナ:これ指先ですね。

大西アナ:指先が…。

前野:もう触ってませんか?

大西アナ:わずかにショートパンツに入る。想像力をかきたてる寝姿になっております。

前野:この格好は…。

(アラーム)

大西アナ:そして かなり大胆な寝姿で最後はアラームが鳴りました。ここで アラームを止めます。

タモリ:で また寝るという…。

大西アナ:アラームを止めてからの二度寝。

三嶋:これ いいですね…。

タモリ:これ いい… 二度寝のこれが。

大西アナ:最後は二度寝を決めてフィニッシュという事になりました。以上 八鍬選手の寝姿でした。

タモリ:どう評価すりゃいいの?

(一同 笑い)

タモリ:どう評価するの? これ。

大西アナ:いや 見事な寝姿を八鍬選手 早速披露してくださいましたけども。

前野:足を こう…二度寝の時っていうかこう なんて言うんですか…。ここが盛り上がるじゃないですか。ここが たまらないですね。

タモリ:ああ これですね?

前野:ああ… いや ごめんなさいもうちょっと前…。

大西アナ:もう少し前?

タモリ:56分ぐらいですか?

前野:ええ。 アラームが鳴る…。

(一同 笑い)

前野:ああ はいはい…はーい はいっ。

タモリ:民謡じゃないんだから…

前野:はーい はいっ!

三嶋:この辺。

前野:ここ。もう 大好物ですね。

三嶋:素晴らしい。

大西アナ:これ どうですか?三嶋さん そのまあ美術的な観点から見ますと…。

三嶋:ちょうど なんか 途中で上からカメラを押さえた時すごく… 構図的に。

三嶋:あっ これですね。これですね。

三嶋:なんか こう…ちょうど偶然髪が右下に フワッと流れていってきれいな流れで。

三嶋:今の 写実的な絵を描かれる作家が好んで描く構図…。

タモリ:これですか?

三嶋:そのまま。

タモリ:この構図が?

前野:はい。

大西アナ:これ 小林先生寝返りも かなり打ってましたが寝返りというのは これ睡眠の中ではどういった意味を持つものなんでしょうか?

小林:そうですね 眠りって どんどん寝始めから深くなってきてで 浅くなってっていうこういう睡眠段階を取るんですけど。寝返りを打つ事によって睡眠段階が移行しやすくなるのでそういう うまい具合に睡眠を取るために必要な事…。

タモリ:移行しないんだ。うまく寝返りを打たないと。

〈快眠を手助けする寝返り。成人は ひと晩で20~30回も行うそうです〉

大西アナ:さあ それではですね審査員の皆さんに八鍬選手の寝姿が何点だったのか10点満点で採点して頂きます。

大西アナ:それでは どうぞ!

タモリ:まあ でも… わかんないんだよな。

大西アナ:出ました。

タモリ:えっ!

大西アナ:7点(タモリ) 9点(三島) 8点(前野)

タモリ:9点ですか?

大西アナ:三嶋さん 高得点。

三嶋:そうですね まあ 歯ぎしり込み… 私 あの隣で歯ぎしりされてると ちょっとかわいく感じるタイプなので。

大西アナ:ハハハハ… なるほど。込みで。

〈八鍬選手 合計24点でまずは暫定1位〉

大西アナ:父はアメリカ人母 日本人のモデル 初音選手です。

タモリ:俺と逆だ。

大西アナ:身体能力を生かした豪快な技は出るんでしょうか。

初音:普通のまくらは普段使わなくて、この子(ぬいぐるみ)を抱いて寝てます。テンションが上がりすぎると寝れなくなっちゃうので今日くらいのテンションの方が眠れます。

大西アナ:平常心で臨むという事なんですが果たして この服装芸術点に どう響いてくるか?

タモリ:うん…ちょっと スポーツっぽすぎるね。

前野:でも もう服装で8点ですよ。

大西アナ:早くも…早くも8点。さあ スマホのチェック初音選手は短め。入眠スタイルですが…。うつぶせですね。

タモリ:これ 構図多いんだね 結構ね。

前野:こんな…みんな こんなですか?

大西アナ:うつぶせ気味 枕抱きしめ 片足上げ。

大西アナ:動きながら今度は足元から!

タモリ:これが多い… 多いんだね これね。

大西アナ:いや これ かなり足の高さもそうですが開き具合もすごいですね。

(スタッフの笑い)

三嶋:シーツの位置がなんか もどかしいというかもうちょっと こう室温上がってくんないかなみたいな。

(一同 笑い)

前野:ああ あっ…。

タモリ:先生 のってきましたね。

(スタッフの笑い)

大西アナ:さあ そして この姿勢一度決まったところからこれ 今 映像を10倍速のスピードで動かしているんですが…。

タモリ:ほとんど動いてない。

大西アナ:初音選手 全く動きません。

タモリ:これ 一番気持ちいいんだろうな ここが。

前野:これ 右手どこいってんですか? これ。

大西アナ:1時間以上微動だにしませんでした。

前野:この 右手は…。

大西アナ:1時間16分ぶりに動きました。

三嶋:あっ このポーズ私ね 描いた事あります。

タモリ:あっ そうですか。

大西アナ:そして やや仰向け気味のポジションに移行。

タモリ:起きたの?

大西アナ:そこから…。再び うつぶせ片足上げ!

タモリ:また これ 片足だけが多いね。

大西アナ:そしてフィニッシュもやはり得意のポーズ片足 見せてきた!

前野:これは ちょっと…。

タモリ:高跳びの瞬間みたいになってる。

大西アナ:初音選手の寝姿でした。

タモリ:しかし おしっこ 行かないな。

(一同 笑い)

大西アナ:行かないですね。

大西アナ:まあ かなりこの片足を上げた姿ヒップラインからの足の流れ。

三嶋:ポーズがね すごく でも伸びやかな…。

タモリ:これ いいじゃないですか。このシーツの感じ いいですよ。スーッと伸びてる この感じが…。

三嶋:はい まさに…。

大西アナ:タモリさんも かなりこの寝姿の芸術性という観点が見えてきたんですかね?

タモリ:だんだんとわかってきた。

大西アナ:見えてきましたね。見えてきました。

大西アナ:さあ それでは 審査員の皆さんに採点して頂きましょう。どうぞ。

大西アナ:8点(タモリ) 7点(三島) 9点(前野)となりました。

大西アナ:ですから合計得点は24点。

〈初音選手 合計24点でまずは暫定1位〉

大西アナ:八鍬さんと同点という事になりました。 いや 接戦です!

〈24点で両選手が並ぶデッドヒートに〉

大西アナ:高崎哉海(カナミ)さんです。ガッキー風なまさに夢見る少女系モデルと…。

タモリ:かなみ…。

大西アナ:これ 哉海(カナミ)とお読みするんですね。今日は いつも一緒に寝ている友達と参加です。

高崎:これはいつも抱いて寝てるディズニーシーで買ったダッフィーちゃん。フフフッ。寝言とかすごいってお母さんによく言われる。

大西アナ:さあすごいという寝言は出るのか? スリーピングタイムです。

大西アナ:いつもは12時に寝るという高崎選手なんですが今日は1時18分。あくびが出ました。

タモリ:1時18分。

大西アナ:さあ ダッフィーくんと一緒のペア睡眠に入っていきました。ああ この辺り非常に伸びやかです。

タモリ:こうなるんだな。これ よくないですか? お尻。

三嶋:ちょっと なんかバレリーナの…なんか みたいな…。

高崎(寝言):「うん・・・うん・・・」

前野:「うん…」?

大西アナ:しゃべり始めました。

大西アナ:何かに相づちを打っています。

高崎(寝言):考えて言ってくれなきゃ

大西アナ:「考えて言ってくれなきゃ」…。

小林:寝言って 夢を見るレム睡眠中に多いんですけど眠りは 全体的にちょっと浅いのかもしれない。

タモリ:5時52分 起きた。

高崎(寝言):うーん… うん…。ポキッ(関節が鳴る音) いて!

タモリ:「いて!」 なんだ…?

大西アナ:かなり寝言も見せながら高崎哉海選手の寝姿でした。

前野:声の その… 高さというか…。「うーん」っていう あの…「うーん」が…。

タモリ:それ高いの?

前野:高いですね ちょっとキーが。

タモリ:「うーん」っていう?

高崎:「うーん」…。

前野:低いですね。

タモリ:低いよ。 低いよ。

前野:低いですね。

タモリ:高くないよ。

大西アナ:さあ 採点して頂きましょう。どうぞ。

大西アナ:出ました。8点(タモリ) 8点(三島) 7点(前野)となりました。高崎選手の得点は23点です。

〈高崎選手の得点は23点〉

〈高崎選手 惜しくも1点差〉
〈依然 トップは2人〉

大西アナ:うさまりあ選手。なんとJカップというぽっちゃり系グラビアアイドル。

タモリ:Jカップ…。

大西アナ:趣味はフルマラソンだそうです。

タモリ:ジャパンカップですね。

(大西の笑い)

うさ:寝る前はゲームしながら海苔バター

タモリ:えっ 海苔バター?

大西アナ:夜食が欠かせないそうなんですが…。

うさ:こうやって むくじゃないですかまず…。こうやって巻くんですこうやって ペッて…。これで こうやって…。
※塊のバターの包装をむいて、海苔を巻いてそのままかじる

前野:ウソ… ウソ! 餅じゃん!

タモリ:うわあ~…。

前野:餅だよ おい…。

タモリ:磯辺バター。

前野:追い海苔…。

タモリ:追い海苔…。

スタッフ:これを食べると眠れる?

うさ:はい!

大西アナ:今日は 枕も海苔と同じカラーになりましたね。

タモリ:今のは すごい衝撃だな おい…。

大西アナ:さあ そんなうさまりあ選手の入眠なんですが。

タモリ:この体形で収まってるの?海苔バターで。

大西アナ:海苔バターなんですね。

大西アナ:さあ いよいよ入眠していきます。やはり うさまりあ選手はシーツはもう はなから使わないですね。

タモリ:体内にありますからね。

タモリ:体内に 毛布がありますから。

大西アナ:スタートからシーツを使わないというスタイルになりました。

タモリ:上も海苔色ですね。

大西アナ:そして伸びきった このポーズ…。「ピー」って鳴りました。

タモリ:海苔色の…。

大西アナ:これ 寝息ですね。これは ご本人から出ている寝息の音ですよね?この「ピー」がね。

小林:イビキじゃないですけど気道が少し狭くなってるのかもしれない。

大西アナ:かなり高音の寝息です。そして そこから体勢 変えていきます。

前野:これは ちょっと…すごいなあ。

大西アナ:存分にその独自の世界観というのを見せながらの寝姿なんですが。

タモリ:なんか…。

大西アナ:足元が何かをちょっと 探るような…探すような格好ですね。

大西アナ:ああここも かなり… 足が動く!足が動く!

前野:そんな!?

タモリ:泳いでる…。

大西アナ:すごい足技です。

タモリ:ベッドは もっと広いものだと思ってたけどもっていう感じ…。

前野:やっぱり マラソンしてるからふくらはぎがしっかりしてるんですよね。だらしなくないんですよね。

三嶋:そうですね。

三嶋:ヒザをなんか すごくこう 立ち上げた時にですね若干 クリムトの『ダナエ』を…。

大西アナ:クリムトを思い出しましたか…。

三嶋:ちょっと連想させるような 太ももの…。

タモリ:昔の絵画のヌードって最低でもこれぐらいありましたからね。

三嶋:そうですね。ルーベンスとか… そうですね。

タモリ:俺は 実は期待してた。

大西アナ:なるほど…。

(一同 笑い)

大西アナ:かなり じゃあ期待値も高かったんですね。

タモリ:かなり期待値は高かった。期待値 高かった。

タモリ:何せ 最初の海苔バターの…。

大西アナ:そこが全てですか…。

タモリ:うん。

タモリ:バターって塗るもんでしょ? あれ。

大西アナ:そうです…。 薄くのばすものですね。塗って 薄くのばすものなんですが。

大西アナ:さあ採点して頂きましょう。どうぞ!

大西アナ:8点(タモリ) 9点(三島) 7点(前野)と出ました。合計得点は…。24点。

〈うさ選手 合計24点〉

タモリ:あんまり動かない…。

大西アナ:23点から24点の間に4人いらっしゃるという形に…。

タモリ:なんなんだ? これ。

〈1位に3人が並ぶというまさかの大激戦に…〉

大西アナ:橘花凛選手。新潟県の出身です。

大西アナ:『SPA!』グラビアン魂のみうらじゅん大賞を去年 受賞した27歳。

タモリ:そんなのあるの!?

大西アナ:あるんですね。

橘:寝つきは いい時と悪い時あるんですけど大抵 悪いので…。缶ビール1杯とか焼酎いっぱい飲んで寝ます

タモリ:それぐらいがいいよ。

大西アナ:今日は缶ビール持参での参戦。

橘:(ビールを飲んで)うん! 美味しい。もう暑いです。

スタッフ:気分良くなってきました?

橘:はい。(酔うのが)早くないですか?すごい早いんですよ。

前野:10点だよ…。

(一同 笑い)

タモリ:今んとこ 10点…。

大西アナ:さあビールというパートナーを得て橘花選手 入眠して参ります。早くも 最高得点決まったんでしょうか?

大西アナ:さあ そして入眠ですがああ もう あっという間にこれは入りましたかね?

タモリ:あれ? 動かない。

大西アナ:スムーズに入眠していきました。いい寝つきです。ビール1杯っていうのが効いたんでしょうかね?

タモリ:おっ… 起きた。

大西アナ:ここで… 起きました。

小林:起きましたね。

タモリ:どうした?

大西アナ:橘花選手が動き出して…あっ ベッドをあとにします。トイレ? トイレですか?トイレです。 トイレです。

タモリ:トイレだ。

大西アナ:これは どうでしょう?芸術的には減点かどうか…。

タモリ:これは ちょっと老化現象じゃないかな? これ。

大西アナ:27歳 グラビアアイドル。さあ ここからリカバリーなるかどうかというところ 2度目の入眠。

大西アナ:やはり 1度目に比べるとちょっと寝つきは悪いでしょうか。

大西アナ:また動く!

タモリ:うおっ…。

大西アナ:また動きます。再び… 2度目 2度目です! 2度目のおトイレ…。

三嶋:ルール上は もう無制限…。

大西アナ:そうですね。 特に 回数に制限は設けておりませんので。

タモリ:漏らさない限りは大丈夫…。

大西アナ:ただ これ ちょっと注目して頂きたいんですが。

タモリ:なんだ…?

大西アナ:下半身小刻みに震えてるんですね。わかりますか?こう プルプルと震えています。

大西アナ:これなんですが後日 橘花選手に伺いますとこの時金縛りにあったという自覚が。

(一同 笑い)

大西アナ:かなり ここでトリッキーな技をぶち込んできました。

タモリ:ああ ホントだ。

大西アナ:ですから 苦しそうです 本人も。いやこの中盤でのトリッキーな技が果たしてどう 点数に影響出るのか?

大西アナ:そして 午前6時25分。

前野:また起きちゃった。

大西アナ:アラームが鳴る前に目を覚まします。そして 起きたあとは水分補給。ちょっとのどが乾いたんでしょうかね?眠りの浅さも出たのか?

タモリ:金縛りって なんですか?

大西アナ:タモリさん ありますか?

タモリ:1回… うん。

タモリ:バカにしてたんだけども1回あるんだけどね。

大西アナ:ああ そうですか。

小林:ジャーキングっていって一つの不眠症なんですけどうまく 脳から筋肉に指令が行かなくってちょっとけいれんみたいになっていて…。

タモリ:この原因はなんでしょう?

小林:お酒ですね。

タモリ:お酒ですか? えっ?

大西アナ:飲まない方がいいんですか。

小林:途中で何回も起きてましたよね。利尿作用があって…。眠りが浅い証拠ですよ。 うん。

大西アナ:さあ それでは いよいよ最後の選手 橘花凛選手採点して頂きましょう。

〈大混戦の寝相チャンピオンシップ〉
〈寝姿クイーンをめぐりまさかの結末が!〉

空耳アワー

タモリ:誰が言ったか知らないが言われてみれば確かに聞こえる空耳アワーのお時間がやって参りました。

タモリ:お相手は こちらのお方です。

はい。 よろしくお願いします。

タモリ:よろしくお願いします。

はい。

レオン・ブリッジズっていうテキサス出身の人でこの人の『ブラウン・スキン・ガール』…。

タモリ:見てみましょう。

♪~

(一同 笑い)

おお… いいですね。

タモリ:「POLKA-DOT DRESS ON」

♪~(2人)「POLKA-DAT DRESS ON」

Tシャツが気になっちゃって。

タモリ:どんな字だった?

「OISHU GOZAI MASU」って書いてあったんですけど。

タモリ:ホント?

タモリ:あっ… あっ!「OISHU GOZAI MASU」。

(一同 笑い)

なんなんすか?

タモリ:あんなTシャツあるんだね。

かっこいいですよね。

タモリ:「OISHU GOZAI MASU」

タモリ:それも含めて これでございます。それも含めて…。

タモリ:では 次いきましょう。

リアム・ペインというワンダイのメンバー。

タモリ:見てみましょう。

はい。

♪~

(一同 笑い)

タモリ:なんだ? これ…。

タモリ:「HUNCHO QUAVO YO YO」

まんまですけどね 「ヨーヨー」。

タモリ:まあまあ… これぐらいでしょう。

タモリ:えー 皆様方もどんどん探して送ってください。

タモリ:宛て先は こちらです。お待ち申し上げてます。

NEZZZ…Oチャンピオンシップ女子フリースタイル 続き

〈寝相チャンピオンシップ1位に3人が並ぶ歴史的な大混戦〉
〈ラスト 橘花選手24点を抜けば 単独優勝だが…〉

大西アナ:一斉に札を上げてください。どうぞ!

大西アナ:出ました。7点(タモリ) 8点(三島) 7点(前野)。

大西アナ:という事は 22点!おお…!橘花選手は最下位という事になってしまいました。

大西アナ:24点で並びました。

大西アナ:初音選手 八鍬選手そして うさ選手3選手が優勝です!

〈3選手素敵な寝相をありがとう〉

タモリ:5人出て 3人優勝ってあり得ないでしょ。

大西アナ:なかなか競技会で過半数が優勝するってあまり見た事ないですもんね。

タモリ:過半数が優勝って事はあり得ないよ。

タイトルとURLをコピーしました